AMD akirax modeling dept.

キャラモノ中心の模型製作blog。 愉しいミキシングモデリング推奨中。

模型三角喰いの進捗進度:ARX-8が一歩リード







もうあと数話で終わっちゃうのが信じられないくらい



早いなー、今年の4-6月。


3品のうち
どれかは6月中に完成させたい。



ARX-8レーバテイン進捗


180619vb1

白/赤装甲取り付け中。

最後発なので
プロポーションはカンペキ。
数年前のブキヤ版が笑えてしまうほどに出色。

海老川デザインはGN系列でもそうだったが
可動設計がデザイン段階で素晴らしい。


180619vb2

ロボットにさせたいポーズ、姿勢がなんなくとれる。
MSでは難儀するデザインも多い
銃器両手保持も楽勝。

180619vb3



その代わり、装甲パーツ表面はでろでろ。
ヤスリ掛けが嫌いな方には地獄。

整面大好きモデラーにとっては極上の素材。
やったらやっただけ格好良くなる。

ご馳走様でした。



MSA-0011BstP303E進捗


ユニット毎に
組み上げ/塗装/仕上げ
ていく方式に英断。

頭部ユニットに続き
腰部Iフィールド発生器ユニットを仕上げ。

180619vb4

背部ブースターユニットまではまだ遠い道程。。。




VF-31ジークフリード

180619vb5

素体少女完成。

ここで辞めてしまおうかとも思ったが
開発設計者の愛に負け、航空ユニットも組む。
機体色は赤か青に振って、設定どおりのデモカラー塗り分けはなしで。



つづく。

FC2ブログランキング 参加中。
お急ぎでなければ 1クリック 応援願います。

0511qb04


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

未分類 |

ひそねとツラトラさんとアルさんとまそたん





オリジン0079赤い彗星編と
ヤマト2202 5章に絶望しつつ

「ひそまそ」の面白さと


「フルメタ」の非情さと



「ビルドダイバーズ」のどうでもよさと


180612x01


FSSツラトラさんの格好良さと
バイオレンスアクションの先進さ
に翻弄される日々。

クラック=マウザーか!
やられた。

デザインとストーリーテリングで魅せる
永野コンテンツ。


やっぱり上手い。



180612x02

そんななか
無事、ARX-8レーバテインはフレーム屹立。


180612x03

海老川デザイン主役機の系譜。
GN-001、GN-0000と並べるとよいかも。




ここからの大逆転、大活劇に期待しつつ
全身の装甲組付け、妖精の羽取り付けへと

つづく。


FC2ブログランキング 参加中。
お急ぎでなければ 1クリック 応援願います。


0511qb04


テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

未分類 |

MSA-0011用ブースターパック:強化構造マトリョーシカと三機編成







30年前から知ってるはずなのに
立体物で観るとやはり新鮮だし、驚く。



180606hbc01

念願の中折れ構造式MSA-0011ブースターパックに
更にコンフォーマルパックとプロペラントタンクを取り付けて


180606hbc02

ディープストライカー脚部ブースターユニット
組み上げ。




費用対効果など気にせず
リソースを無制限に追加していく快楽。
20kキット改造に8kキット×2個 投入。


180606hbc03

背面タンク位置に
フルアーマーユニコーン用ブースターを4基接続。


180606hbc04




既存リペイントTOY:MSZ-006C1[Bst]
ハミングバード2機との編隊配列。

180606hbc05



Z-plusハミングバードがMS形態に変形進化したのが
2003年頃なので
15年を経ての願望実現。


これぞ
大人の快楽。


次は背部ブースター設置と大砲搭載。
つづく。



FC2ブログランキング 参加中。
お急ぎでなければ 1クリック 応援願います。


0511qb04


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

宇宙世紀 |

静岡拝観APPENDIX:0079版ザクの奥深さ





06月になったので
MS-06F2ザクⅡの話など。



静岡展示会で良作HGUC改修MS-06ZAKUⅡを拝見し
改めて再燃したザク熱。
※ZAKU論者kei氏から濃い解説をいただく。
感謝orz



では今一度
原点を振り返ってみよう。
Here,
We GO!


199004khj01

1990年6月開示
センチネル0079掲載
MS-06ZAKUⅡカトキ画稿

「強そうに」「逞しく」リファインされた
0080版ザクFZに対するアンチテーゼ。

元ネタであるSWストームトルーパーと同様
無機質な不気味感を纏いつつ
量産機然としたスタイリッシュさ、
決して「強そう」ではない。
絶妙なバランス。



199004khj02

そのデザイン画と平行して製作された
長谷川ポキチ氏作例

今観ると
大団円78と同様に
画稿とは若干バランスが違うが
当時は圧倒的解像度で皆腰を抜かした作品だった。



そして
0083版画稿から立体化された
MS-06F2ザク。
ストレート組み成形色活し仕上げ。


199004khj04

傑作キットだが
0079版からはかなり細部が簡略化されたため
似て非なる立体物。



199004khj03

そして今回静岡で拝見した作品。
基本体型、各部形状は0083版のままだが
細部ディテールは0079版に細かく変更。

腰部装甲基部
及び腰部装甲噛み合わせ
腰部装甲円形スラスター工作
など。


少ない改造箇所で的確な効果
やはり塗装色調合、及び塗布が綺麗で上手い。


改めて感服しました。
次回はちゃんとお話を伺おう。



そしてウチも再製作しよう。
0079GM後期生産型から再開予定。



つづく。

FC2ブログランキング 参加中。
お急ぎでなければ 1クリック 応援願います。

0511qb04


宇宙世紀 |

2018春の受勲:アオシマじゃよ、アオシマ。







MSA-0011[Bst]PLAN303E
脚部位置増加ブースターも
FAユニコーンから増槽換装。

180530arx03


ハイミロン黒バックで一部パーツのみ撮ると
縮尺不明になっていいな。




人型を外れた機体をいじっていると
人型をやりたくなる。


180530arx02

そこで個人的2018年春の最優秀キット
VF-31ジークフリード
ARX-8レーバテインを組み始める。


アオシマ社は昔からユニークな会社であったが
共に出色の出来で。。



これは会社が変ったというより
異常なまでのハイスペック開発者が育った。
て感じか?


VF-31は開発に3年、
ARX-8に至ってはなんと 5年!


180530arx05

しかも春から新作アニメ放映中で
ARX-8大活躍は2018年夏頃、という
奇跡のタイミング創出。

正に
魔剣、降臨。



凄いなぁ、アオシマ。
アオシマじゃよ、アオシマ♪


つづく。

FC2ブログランキング 参加中。
お急ぎでなければ 1クリック 応援願います。

0511qb04


テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

未分類 |
| HOME | NEXT