FC2ブログ

AMD akirax modeling dept.

キャラモノ中心の模型製作blog。 GTM,MHとMSが多め。

ブラッドテンプルNO.3頭部ユニット接続:上半身仕上げ完了






ふと思い立ち
デカールストックから極小ミラージュマークを発掘して
頭部側面に貼り付けた。

200120xxc1




サイズピッタリ。
丁度良いサイズのミラージュマークが手許にあるなんて
豊かな時代になったもんだ。。




200120xxc2

ロボット模型は頭部、胸部が整えば出来たも同然。



200120xxc3

A級ヘビーメタル
エルガイムMK-2グレイオン まもなくロールアウト



200120xc0

元ネタ
超貴重本:角川書店1985年刊 別冊エルガイム2


つづく。

0511qb04

閑話休題:新春キャラ模型的徒然草2020






模型的徒然草2020
そのいち:


最近また地震が多い。
しっかり防災準備しておこう。


200115bb5

さて、GTMカイゼリンが棚上に屹立して一週間経過。
コケたら損壊、の設定を地で行く機体のため心配だったが
震度3程度ならコケずに済んでいる。


200115bb7

足裏、特にピンヒールに貼ったコクヨ謹製「ひっつき虫」が効いてるようだ。
地震のたびに展示品が転ぶコトにお悩みの方にお薦め。

股間に棒軸突っ込んで台座固定より見栄えがして良いよ。




そのに:


1/144サイズの完成品upが停滞中。
てか、作っていない。


200115bb2

翻れば最新完成品は
HGBDダブルオースカイまで遡る。

200115bb4

完成は…2018年9月。


200115bb3

その横にはGの影忍。
コイツは2015年5月完成。




2020年はやろう、HGクラス。
4月発売GP-羅刹がよさそうなので制作予定。




そのさん:


2020年2月FAZZ到着に向けセンチネル熱が燻る。
開発コメントでは
毎年1点はセンチネルキット市場投入を計画とのこと。


200115bb6

そろそろ1/100ネロが欲しい。
バリエーション豊富なので商品展開しやすいよ。
マニアは複数仕入れるし。是非。

EWACネロも塗らねば。





そのよん:


背部ブースターユニットをいじったので
もしかしたらプローラー形態も格好良く見えるかも…と
試しに変形させてみたら、

200115bb1


やっぱカッコ悪い。


飛行形態は頭部と手首が隠れないとダメだな。
5月のMGキュリオス製作を頑張ろう。



そのご:

6月にはEVA完結編
7月には閃光のハサウェイ 公開。

嗚呼、今年前半の予定が決まってしまった…


つづく。

0511qb04

HMマーク2グレイオンを知っているか:シールドランチャー製作





200110gr1

今回使わないパーツ。
プローラー機首ユニットとバスターランチャー。



191220mk205

A級ヘビーメタルL-GAIMマークⅡ
そのデザインは正面と顔は格好良いが
作画制約とデビューし立ての永野氏力量から


200110gr6

側面、背面デザインは今一つ。



特に側面:機体厚が薄っぺらいのが昔からイヤだった。
国道でトラックに轢かれたカエルのようだ。

また、機首ユニットがあまり好みではないラインで曲っていて
生理的に受け付け難い。

作画的制約から脱しもう少し飛びそうなユニットにしたい。




そしてバスターランチャーも上位置換しよう。

200110gr10

昔は格好よく思えたが今視点で見ると、なんと持ち手がない。
右手で握っているのはコッキングレバーなので
ここで砲支持はできないでしょ。





そしてL-GAIMマークⅡには戦後改修仕様が存在する。
マークⅡグレイオン

1985lgp2



改良型シールドランチャー(Pランチャー×3門+Lランチャー1門)
を両肩に装備し、Bランチャーを機体中央に据えた爆撃機形態。


いわばヘビーメタルバリエーション
HM-V「フルアーマーL-GAIMマークⅡ」

おそらくはガンダムセンチネル:MSZ-006C1ハミングバードの元ネタ



2020年に折角作るので
このデザインを基に装備改修!



200110gr2

シールドランチャーユニット:
キットパーツを切った貼ったしたうえに
壽屋MSGパーツを活用してランチャー部を工作。

200110gr3

うまくイラストに近いバランスに落とし込めた。




背部フロッサーユニットは
同じく壽屋「銀鶏」から切った貼ったして大幅アレンジ。
単体でも飛びそうな雰囲気に。

200110gr4



バスターランチャーはヤクトミラージュ用に複製した
スピードミラージュ装備品から転用。

200110gr5



思ったより早く整った
ヘビーメタルL-GAIMマークⅡグレイオン
塗装工程に移りつつ、

今月も月刊FSSっすんげーコトになってんな。。。



つづく。

0511qb04

2020令和弐年新年画像02




2020akdHNY

ヤクトミラージュも良いけれど



被写体が良いといい写真が撮れる。
てことで2020新年画像をリメイク。

20200101nydk

美人だなぁ、カイゼリン。


さぁ仕事初めです。頑張ろ。

つづく。

0511qb04

君にも出来る2020:GTMカイゼリン攻略法






新年最初の立体品弄り初め。
GTMホルダ17カイゼリン。

200105gtm01


GTM最初の立体商品はアクショントイで。
とこだわった永野氏の意思を受け取る。

なるほど、ツインスイング関節の可動とは
こういったコトなのね。。

確かにMHと同様な関節固定レジンキットから発売されたら
構造差異や動きの面白さ、奇妙さは伝わらない 納得。





まずはとにかく弄り倒して
関節構造と全身形状、細部及び関節強度を確認把握して。

どこを加工したいか、決まったら手を動かそう。
例え完成品トイでもモデラーに出来る工作箇所は大いに残っている。



01:指先を美しく

200105gtm02

売りのひとつである全関節可動の手首。
ワイヤーテンションで動く面白いパーツ。
だが、ランナーゲート跡が目立ってしまい、やや残念。
丁寧に磨いてゲート処理したのち、ガンメタル塗装。


02:関節パーツを塗装

200105gtm03

シルバー成形パーツはどうしてもゲート跡、
ウエルドラインが目立つのでシルバー塗装で
粗を隠す。


03:太腿細部塗装

200105gtm04

艶やかな太腿のデティールが成型色のままでは目立たない。
モールドに墨入れとダイヤ部を銀塗装。
墨入れ塗料は黒を使ってはいけない。
今回はクリアブルー+クリアレッド混色
青寄りのクリアーパープルを調合し使用。


04:お顔をより美しく

ヒト型に於いて顔は最重要部位。
ここだけでも美しく仕上げれば見違える。
女優:菜々緒をイメージして化粧を。

200105gtm05

唇にX-32チタンシルバーを上塗りして艶やかに。
目元アイラインを太腿塗装に使用したクリアパープルで強調して目力up。
パンダ目にならないよう注意!
頬あて正面にパーティングラインがあり目立つので
丁寧に整面し、均一面一に仕上げる。
美しいお顔をさらに美しく。

イヤリングは宝石に交換済。
スワロスキーアクアマリン#4200 11㎜サイズ
ついでに胸元、襟モールド内にブラックダイヤを配置。

200105gtm06

一日目、終了。
エルガイムmk2とカイゼリンの机上邂逅。
趣き深いな・・・

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


二日目。

05:透明パーツエッジ処理。

200105gtm07

腕部フライヤー、肩部アッパーシールドなど
透明パーツのゲート処理が雑なので整面。
#400→#800→#1200→#4000 と丁寧に磨く。

ガラス製品のような硬質感を目指して。
これだけでアウトラインが綺麗になって見栄えup

腕部ツインスイング関節部のシルバー塗装がウエルドをうまく隠せている。
塗料はウチの定番:ガイアフレームメタリック01を使用。便利塗料。



バックショット。

200105gtm08

エッジの透明パーツが綺麗だとより映える。
また、丁寧なデザイン作業がよくわかる。
※雑なデザインは背面が不細工になりがち


06:展示環境整備

200105gtm09

PKGはこのまま保存する空間的余裕はないので
思い切って切り抜き、額装してしまう。


200105gtm10

特製アクリル台が映えるようにブラックボードを下に敷き
PKG額装を背景に置く。

200105gtm11


良く見かける
何十体もガンプラやフィギュアが並ぶ環境にカイゼリンを混ぜて展示はちと勿体ない。
ウチではリビング左右にヤクトミラージュとカイゼリンを置く
贅沢空間に仕上げた。
他完成品は大掃除ついでに収納or廃棄。

200105gtm12


2020年幕開けに良い置物が出来た。


200105gtm13

LEDインテリアライトで足元を照らして、完成。
GTM氷の女皇帝カイゼリン
以上。


横に並べるべく、MH炎の女皇帝製作につづく。

0511qb04