AMD akirax modeling dept.

キャラモノ中心の模型製作blog。 愉しいミキシングモデリング推奨中&製作コックピットリビルド中。

プリマクラッセ超一流を見つけよう:2017ホビーショー拝観








170516sza10


公式発表によると
展示作品は10000点オーバー。


まさに玉石混交。




このなかで自分の趣味嗜好に合い
なおかつ秀でた作品を見出すという遊び。



模型は腕を鍛えるものだが
ここは審美眼を鍛えるのに最適な場だ。
写真撮影の練習にも最適。




※無論、個人的主観です。
 どの作品に感銘を受けるかは人それぞれ。
 そして受けた刺激を自作品に反映しよう。



170518szx1

MS枠:

170518szx2

170518szx3




170518szx4

個人的に一番刺激を受けた
オリジナルアレンジメッサーラ。

追加装備でもはや歩けないだろ、
という重武装改造品が多いが
これは逆に元デザインからそぎ落としてシンプルにしながら
且つオリジナル性が高い。

素晴らしい。







170518szx8

シン・ゴジラ作品は多かった。
良質な映像作品は造型衝動を突き動かす。


170518szx7

170518szx9



170518szx5

170518szx6


170518szx10

人物を配置すると
直感的に縮尺感が理解できる。


フィギュアもうまくならねば。





170518szx11

作品の出来もさることながら
展示レイアウトが素晴らしい。







170518szx12

初めて観た
プラスチックスタイル版AF静
美しい・・・

隣にあったIMS:BANG破裂の人形も素晴らしかったのだが
背景映り込みを除去できず、断念。   無念。。



充分滋養を頂いたので
自分の製作に反映しよう。

破裂の人形は自分で作ろう。



では、机上に帰還。
1/220MH製作へ
つづく。


FC2ブログランキング 参加中。
お急ぎでなければ 1クリック 応援お願いします。


0511qb04


テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

未分類 |

GP03は静岡の華:2017ホビーショー視察









170516sza1


170516sza2









マジかよ(゚Д゚)ノ

170516sza3



170516sza4


静岡展示会場中央にRX-78GP-03が8機。

170516sza5



プラギルドさんは
2016:PGユニコーン
2015:HGUCネオジオング

と毎年大型模型競作を企画、実現。
凄いなー この実行力。



170516sza6

入り口展示されていた
16式機動戦闘車(試作)にも負けない迫力。





170516sza7

そして痺れたのはタミヤブース展示
P34実車6輪タイレル!

伝説のマシンが眼前に。




170516sza8

そして
実車展示に比肩するほどの迫力で展示されていた
1/60徹底改修DOOVAさん謹製「ザク」。

腰が抜けるほど設定画にそっくり。
画稿を読み解くチカラ:200点の模型。





170516sza9

大型模型は展示会の華:マジかよ02

白色彗星帝国 超大型戦艦「ガトランティス」。
全長凡そ1.2m(目測)
全てプラ板製。

メカコレヤマトと同縮尺なので
凡そ1/2700か。

完成まで凡そ2年の歳月。
なんという精神力。




170516sza10

てことで
今年も静岡の巨大合同展示会を見学できました。
ありがとうございました。

ガンプラは
この世で一番簡単に完成できる模型道の入り口。
その先の深淵に至ることができれば
趣きの世界は奥深く、魅力的であることを改めて認識しましたよ。



先は長い。愉しもう。
つづく。


FC2ブログランキング 参加中。
お急ぎでなければ 1クリック 応援お願いします。


0511qb04


テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

未分類 |

May the Forth Be with You 2017




難関だった4月を越えて
平和な5月初めの休日。




多幸感たっぷりのリビングでまったり。





モデラーとして至福の瞬間。



170508mv


◆volks造型村謹製1/100重MHアルカナ・サイレン

◆天才/谷明原型1/220巨大駆逐MHヤクト・ミラージュ

◆GONG亀坂氏謹製1/220MA-08ビグ・ザム






コレ全部、今年製作進行予定。
生きててよかった・・・




模型師として
幸せな人生を送ってるなぁ。と
今日までのすべての物事、出来事に感謝しつつ、





難度高めの案件でも
さぁ、 やってみよー。
つづく。



FC2ブログランキング 参加中です。。
お急ぎでなければ 1クリック 応援お願いします。。。


0511qb04


テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

未分類 |

オルフェンズの涙:いや泣けないよコレじゃ。











鉄血最新話。




うーむ
ここに来て脚本の粗さがひどい。
ヴァルブレイブみたい。
作画が良いだけに 残念!




個人的に今回醒めたのは

敵大部隊に完全包囲されてるのに
バエル単騎+普通のクルマで簡単突破

しかも反乱首謀者がまんまと脱出。
 →危機感霧散。


その後、道路封鎖/検問すらなく市内到着。
指名手配されてるのに団員服のままクリュセ市内を闊歩
「街に人、いないッスねーww」
「団長、クルマの用意出来ましたー♪」
アドモス商会正面入り口にお迎え、護衛なし。


・・・ヌルイわー








よく監督OK出たな。
ホント脚本って大事だなー。




仕方がないので
ハイラル王国の冒険に逃避。
現実世界に帰ってこれない日々。

こちらは脚本、世界設計が見事で・・・






170321BLR1

獣化下半身装甲組み付け完了し
狼の王:ルプスレクスは 現在ここまで。



170321BLR2

予定では
手許に完成品がある状態でクライマックスを愉しむつもりだったが
#48で一気に興醒め。
どうなる あと2話。





170321BLR3

獣化ルプスレクスが終わったら
FSS:MHに帰還予定。


FSSは現在、超面白い。
ホント脚本って大事だなー。




つづく。




FC2ブログランキング 参加中です。。
お急ぎでなければ 1クリック 応援お願いします。。。


0511qb04


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

未分類 |

ガンダムウァレフォルルプスレクス:スピードモデリングのススメ






最新発売予定情報をチェック。

うーむ、ヤリタイキットが多すぎる。。






2017年新作発売ペースを鑑みるに
HJ誌特集内提案「スピードモデリング」は不可避。



そもそも
手許に届いたキットはさっさと組み上げて次へ!

という方が精神衛生的に良いと思うので
スピードモデリングには全面的に賛成。





てことで
自分的スピードモデリング的心得

・やりたい工作しかやらない
・頭部をさっさと完成させる
・成型色のままで問題ない場合は塗らない


特にロボット模型の場合は
頭部を先に完成させるのは超お勧め。

顔:カラダの重要度比率は50:50。


顔さえ出来れば半分出来たも同然なのだ。
完成までのスピードアップは必定ですよ。


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\




170227rex1

そんなワケで
ルプスレクス頭部 完成。
加工はツノのシャープ化のみ。

額角は本編、各イラストをどう視ても
黄色ではなく、金色なのでそのように。
※耳インテークはビビッドイエロー



170227rex2

そして移植した爪も金色に。


170227rex3

更にテイルブレードもグリムゲルデ設定に倣い金色に変換。





ヴァルキュリアソード、バエルソードなど
鉄血世界では最も硬い金属=特殊超硬金属=金色
で表現されるルールなので金色に塗る=超硬い
ということとなるのだ。

別名カチンカチン鋼。




170227rex4

バックパック左右の謎ラッチ穴はとりあえずスルー。
PGユニコーン用ハンドパーツ流用と素パーツ比較。




そして
折角赤白2パーツ構成で再現された胸部天面:鉄華団マーク部位は
金型制約からアウトラインが崩れてしまい
まったく別モノとなってたので(T_T)


170227rex5

接着一体化したうえで白塗装&MG誌付録デカール貼付。




170227rex6

特徴的な部位はほぼ完成。



次は獣化下半身へと
製作はつづく。



GUNDAM FRAME type VALFOR


72体存在すると言われるガンダムフレーム。
なかには名称と同様に悪魔的形状に進化したものもあったという。


170227rex7

ウァレフォルは獅子の体に上半身が載った形態で
単体戦闘力としてはトップレベルにありその牙と爪と
巨大な腕で振るう大剣、大斧で数多くのMAを
千切るように容易く屠ったと伝えられている。



・・・てな妄想。




物語クライマックスを堪能しつつ
同主役機を組み上げるのは至高の悦び。

・・・だいぶ形を変えちゃったケド。。



FC2ブログランキング 参加中です。。
お急ぎでなければ 1クリック 応援お願いします。。。


0511qb04


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

未分類 |
| HOME | NEXT