AMD akirax modeling dept.

キャラモノ中心の模型製作blog。 愉しいミキシングモデリング推奨中&製作コックピットリビルド中。

バング→マーク2→ストライクゼータ:風のノーリプライに愛をこめて








170714vvb02

破烈の人形は二騎並んでの
ツインタワー状態が良いカンジなので
リビングオブジェとして一旦寝かす。
アイディア練り込み期間へ。




そして
個人的におおいにツボった FSS最新話。

ひさびさにナガノ御大のギャグセンス(ナンセンス?)炸裂。




・マーク2額:ファティマルームにオーハイネが例のポーズで張り付き。

・再び折れるミラージュパレスヘルタワー(しゃべるのかよ)

・かつてナミル村全員の首を斬った忠犬ブラフォードが
 AKDでも命令に忠実にツバンツヒの首を斬る準備

・ログナーセリフ:吹き出しの外で
 マーク2がGTM雷丸になるという大改編発表

など。。





この流れで
久しぶりにゼータ立体物を弄びたくなったので



170714vvb106

MSZ-006-03Sストライクゼータをお蔵出し
改修へ。



170714vvb03

翼面積が広く、飛びそうに見えるのが吉。
変型できるのも、いいね(自画自賛



170714vvb05

TVプログラム「機動戦士ゼータガンダム」は
前年ヒットした「重戦機エルガイム」の要素を引きずっていて
後半主役機は
・悪そうなツラ
・可変機
・ハイヒール
・バスターランチャー装備
など、
色濃く「マーク2」の遺伝子が入っている。


そんなワケで
MH破烈の人形→GTMマーク2→MSゼータ は親戚みたいな関係なのだ。

170714vvb04






てことで
開発者も購入者もそのつもりだったのに
意外に実施例がないマシンヘッド換装遊びを
ストライクゼータで実施。

170714vvb07



名作の誉れ高いゼータ2.0
もう12年!経つので顔/頭部はちと辛く。

170714vvb01

今回、最新頭部に換装。



ついでに
MSA-0011EX-S用頭部も整面、塗装へ。

170714bbn3




170714vvb11

次こそ
アルカナ・サイレンに
つづく。



FC2ブログランキング 参加中。
お急ぎでなければ 1クリック 応援お願いします。


0511qb04


テーマ:写真日記 - ジャンル:趣味・実用

宇宙世紀 |

阿修羅寺建立その弐:腰部多重装甲取り付けとセンチネル再開





170612as6

阿修羅 進捗。






流石
昔のキットなので今なら勘合でしっかり取り付け位置、角度指定
であろうパーツがどうとでも取り付けできる自由度の高い形状なため
ちっと気を抜くとだらしない位置関係になってしまう
腰部多重装甲パーツ。


170611fb1

無事取り付け完了。
下半身屹立 その弐。

170611fb2

太腿とか
しっかり磨いたり塗ったりしなくても良かったのに。
は言うだけ野暮。
見えない処もしっかり仕上げてこその模型道。



結果、

170611fb3

どどん!と
大迫力の体躯顕現。



楽しい。
次はいよいよ頂上へ。
より位置関係に気を使う 腕部&副腕。



170611fb4

そして2017本題:センチネル再開。


これを

170611fb5

今年初めに入手した
1/100最新ヘッドに換装。


ひたすら手間のかかる頭部改修が
ポン付けで完了。
素晴らしい。



そして遂に難関の
肩ブロック改修に着手。
デザイン画稿に比し2周りほど小さいため

170611fb6

・軸位置を避けて変則的にカット。
・切断位置で各3mm幅幅増し。



170611fb7

次は下半身改修続行に
つづく。



FC2ブログランキング 参加中。
お急ぎでなければ 1クリック 応援お願いします。


0511qb04


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

宇宙世紀 |

恐怖!機動ビグ・ザム:ソロモン攻略戦プレート






2017年現在。
あと何個 未組み立てで現存しているのか
判じることはできないが、書き記しておこう。
巨大MAの調理法。






毎年春恒例:河川敷でのBBQにて。


170512bz01

今年はカニを焼いたのだが
食べるのを忘れた・・・



てことで
遂にストックしていた超貴重品を開封。

◆GONG亀坂氏謹製1/220MA-08ビグ・ザム



170512bz02

甲羅下面。
細かいディテールが食欲をそそる。




170512bz05

爪の整面。
しっかり仕上げると精密感が増す。


170512bz06

爪裏面。
スジ彫りモールドを深く濃く刻む。



170512bz08

5本の爪を定位置へ。



170512bz07

脚2本。
きっちり身が詰まっているので重い。




170512bz09

先ほどの甲羅下面に結合。
なかなかに奇妙なシルエット。犬神家…




170512bz03

甲羅上面。

身がぎっちり詰まっていて重過ぎるので
強度的に問題ない範囲で肉抜きを行う。


170512bz04

甲羅左右も同様に下処理。
電動ドリルでガシガシ穴を開ける。
貫通しないよう注意。



170512bz14

ここが肝。
重心位置に穴を掘りM8六角ナットを埋め込み。
その際、機体が水平面に対しやや前のめりになるよう
3度ほど角度をつけ固定。

170512bz13




甲羅上下を合体すれば


170512bz12

伝説のMA-08ビグ・ザムver.Ka組上がり!です(感涙

やや前のめりにすることと
脚を力強くガバッと開くのがポイント。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\




恐らく多分
入手したのは1993年JAF-CONだったと思う。



そこから現在まで・・・24年!
マジか!!


寝かしたなー



170512bz11

3Dデジタル造型環境のようなものがまったくない
手作業による造詣でどうしてこんな芸術品ができるのだろう。


まさにオーパーツ。
天才の御業。




1/220ヤクトミラージュをやるならば
コレを先にやならねばならんだろ。



てことで重い腰を挙げた次第。





最大の難関(と思っていた)
超重量を支える台座に関しては
某東急ハンズ金属パーツ売場で捜索した結果、

径M8規程のボルト&ナットでいけることが判明したので
そのように。



難題だと思っていたことは
真剣に考え、実行すると意外と簡単に解決してしまうものだ。







2015年
1/35RX-78-2ver.Kaを完成させたのに続き

センチネル真のラスボスである
1/220MA-08ビグ・ザムにケリを付ける。

170512bz10

2017年
なんと幸せな模型師人生か。



象牙色がオブジェとして丁度良いので
しばらくこのままセンチネル最終回号と共に設置。寝かす。

カラーリング検討へ。



次回は 静岡視察を終えてから。


0428tgr07

つづきはこんどだよっ!





FC2ブログランキング 参加中。
お急ぎでなければ 1クリック 応援お願いします。


0511qb04


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

宇宙世紀 |

考察:果たして架空人型機動兵器はどの程度汚れるのか?






今回店頭コンテストに出品して思ったこと。





模型なんて好きに作ればいい。


とは思うが
こうして多数の作品が集まると
傾向、テイストが見事にばらばらで。



昔のように
皆が目標、憧れに思う作風が一方向に向いていないのは
多様性があって素晴らしいと思う反面、
メディアがちゃんと見本となる作例を啓蒙提示できていないのかな 
とも思う。


HJ誌面に載る新作ガンプラレビュー作例は
汚しが一切ない綺麗仕上げだし。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\



汚し塗装って愉しいんだ。


なんかプロっぽい気分になれるし。
「おおー、リアル~。」
「ほ、本物みたいだぁ~ ペタペタ。。」



でも
愉しいからってやり過ぎてはただ汚らしいだけだ。




かといって
まったく汚し塗装をしないのもなんだかなぁ。

白モノ家電のごとく
すっきりしゃっきり綺麗な塗装、パステルカラー。

キレイキレイ♪
仕上げもまぁ、愉しいんだけど。





そんな非実在(アリエナイ…)人型機動兵器はイヤだ。


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\





結論:

自分が丁度いい具合に
実在感があると思える程度に汚せばいい。


それが一番大事。


170213bv1

てことで
自分なりに考えること


・第二次大戦時の戦車ほどには汚れないよね
   (毎戦闘後、整備補修するし野晒しじゃないし

・そもそも錆びないだろ
   (材質が鉄じゃないし宇宙では酸化腐食しない

・現用航空機に近いはず
   (同じような大きさなので縮尺イメージ参考に

・マーキングは整備士目線で
   (ここに注意書きがあると便利&格好良い、など

というのがマイルール。


170213bv2


但し、ルール優先で毎回同じ仕上げになってはつまらないので
適時適当に追加設定を加えアレンジ。


今回のルプスは

・ピカピカではないけど良く視ると結構汚れてる
・三日月の手荒い扱いで擦過傷あちこち
・鉄華団整備は雑そうだ
・白い塗料は安モンなんで傷みが多い 艶消し
・赤/紺は高級塗料なので光沢、汚れなし

と想定して仕上げ塗装をしています。

170213bv3


そんなことを含み於いて
秋葉原ラジ館6Fショーケースに置いた
1/100FMバルバトスルプス
御覧になっていただければ。

そして
貴兄製作参考末席にでも成れば幸甚デス。




170213dcx4

そんなワケで
バルバトスよりは控えめに
・高速移動による宇宙デブリ擦過傷
・戦闘行動による煤汚れ

を施してMSZ-006C1<Bst>まもなく完成。

Z系列スキーの大好物
ゼータ基幹フレームの開き 堪能中。






次回は遂に
王様登場!ルプスレクス製作に
つづく。


#43 大張師匠作画での活躍、すばらしかった。
さよなら ヴィダール。

170213dcx5

膝スラスターノズルはないほうがいいと思う。

次回登場はきっと
装甲換装新形態キマリス。

悪魔を討つ正義の騎士みたいな装いになるのだろう。
よく出来たシナリオだなぁ 感嘆。


FC2ブログランキング 参加中です。。
お急ぎでなければ 1クリック 応援お願いします。。。


0511qb04


テーマ:写真日記 - ジャンル:趣味・実用

宇宙世紀 |

汚れっちまった悲しみは倦怠のうちに死を夢む





数回に渡りうっぷんを溜めさせてからの
ジャスレイ討伐回。


やってやったぜヒャッハー!的な爽快感がない演出は
よかったと思う。

仇討ちとはいえ法的正当性はなく
理を外れた大量虐殺であり
目的を達したところで誰も生き返らないし
虚しさのほうが強くて当たり前。


ジャスレイ側に居たというだけで
巻き添えで殺される多くの傭兵、ヒューマンデブリ達。

それを承知で殺しまくる鉄華団。




やってしまった仇討ちで

  退路、迂回路塞がれて

     進むは修羅の一本道

             極の道。
 



「アニキは、何て言うかな・・・」

「怒るんじゃない?」




ホンマソレ。

<あの日>へと突き進む一団。
破滅へのプレリュード・・・   





汚れっちまった悲しみは
    倦怠のうちに死を夢む

・・・


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\



あ さて。
閑話休題。


年末発売された新ツール
GSIクレオス:フィルタ・リキッド
          シェードブルー
           フィルターバイオレット


170207zp1


誂えたように赤/青機体をやってるので
テスト使用。



結果:
・とても使いやすい
・混色で好みの色合いにできる
・臭いがまったくない!

170207zp2

170207zp3

エナメルカラー特有の
女子が隣で爪にマニキュアを塗ってるような
辛い香りがまったくないのが素晴らしい。
お奨め。


170207zp4

次週、も少し汚してからトップコート塗布で完了予定。


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\





さてメガミデバイス。




グラップルは
流石に装甲服仕様の腕部を装備。

170207zp5

似合う。





170207zp66

アサルト娘はスナイパー娘にジョブチェンジ。
頭部、胸部(貧乳→美乳)まるっと換装。


右腕のみ装甲服版に換装。
ライフルは手許ジャンクから
GNスナイパーライフルを転用。

170207zp7

「狙い撃ちます。」



チームは3人の方が組みやすいと思うので
ウチではこの構成で。

170207zp8


メガミデバイス製作は
まだちっと仕上げアイディアが降りてこないので
一旦このまま寝かす。

ヘキサギアが本格始動してから再開予定。


そして製作は
4月フレームアームズガール放映開始後に
つづく。




FC2ブログランキング 参加中です。。
お急ぎでなければ 1クリック 応援お願いします。。。

0511qb04


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

宇宙世紀 |
| HOME | NEXT