AMD akirax modeling dept.

キャラモノ中心の模型製作blog。 愉しいミキシングモデリング推奨中。

夢の奥底へ侵攻開始:PLAN303E DEEP STRIKER受領





180322cx01

無事、CX-3を受領したので。



180322cx02

GNドライヴ搭載機で遊んでいた2018年から遡って。

大型PKGに包まれた例のブツを受領しに行く。





~回想~

時に
西暦1988年11月
センチネル連載企画内で初デザイン開示。
一読者だった俺氏 驚愕。

180322cx03

「何者なんだ、おまえは!?」



翌年1989年9月
別冊用新規作例として
1/144P303E掲載

「伊勢氏、凄ぇ・・・」



ここから一気に先鋭化し
1990年6月
センチネル0079最終回
渾身の一撃。

180322cx05

MA-08BYG-ZAM





おそらく当時のロボットデザイン常識は
あさの&カトキ氏のヴィジョンから10年は遅れていた。


10年先のビジョンをいきなり見せられた衝撃から
30年。

未だ
センチネルがトップランナーで

比肩できるのがUC、00のみとは
実に嘆かわしい。。


180322cx04

2018年3月
無事
1/100MG PLAN303Eを入手し
驚愕のパーツ群を享受しているセンチネラー
おめでとう!

「こんな幸せなコトはない・・・」




てことで
早速手を付ける。

180322cx0

MSZ-006C1【Bst】が小さく見える。。
まずは主砲から。


つづく。

次回は元ネタ探索。


FC2ブログランキング 参加中。
お急ぎでなければ 1クリック 応援願います。


0511qb04


テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

宇宙世紀 |

MSZ-006C1bstハミングバード:頭部塗装






外れないものと判断し
塗装を見送っていた
GFF-MC版MSZ-006C1頭部は
BJ接続でスポンと外れることが今更判明したので
2機とも全塗装実施。


180306lp1

ライトグレーで全面塗装し

180306lp2

細部塗装実施。
耳インテーク色は
2色ツートンの明るい色味に合わせ塗布。


180306lp3

改めて機能考察。
ゼータプラスのツインアイはおそらくダミー。
メインカメラは突出した額のカメラが担うはず。



多分基本構造は近しいだろう
最新S型頭部ユニットを搭載する
MSA-0011plan303Eは来週!到着予定なので


180306lp4

MHヴァイオラも突貫進行中。
一部外装はマーブル塗装を試行。


BGMは「Lemon」。




つづく。

0511qb04

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

宇宙世紀 |

宇宙要塞ア・バオア・クー攻略戦:RX-78-2最終決戦仕様





GFF-MC版RX-78-2
一番美味しいところは

180215rxb01


・Gアーマー合体再現のため
 シールドが2枚付属すること
  ※しかも別型
・ハイパーバズーカが2丁付属すること


量産化のため
コストカットを求められる場合、
一番割を喰うのがバズーカ装備。

それなのに
右手用/左手用専用で2丁付属。
それも後期のグレー一色ではなく
初期白黒ツートンカラーで。

Gアーマー合体に不要なのにっ



良くやった 企画担当者!



てことで
望みの体躯となったRX-78-2には
やはりこの装備が似合う。

180215rxb02

UC.0079.12.31
ア・バオア・クー最終決戦出撃仕様。

180215rxb03


180215rxb05

両手にハイパーバズーカ装備。
ダブルシールド。
左シールド裏にビームライフル懸架。

180215rxb04


本編では
シールドは背中に一枚装備なのだが
ランドセルのバーニアが塞がるためNG判断。
代わりにサンダーボルト版FAと同様に
両手シールド装備にアレンジ。

180215rxb06

180215rxb07

180215rxb08

シールドのマーキング
タンポ印刷の美しさ、
もう完全にロストテクノロジーだよね…


180215rxb10

無論最後は通常装備に落ち着かせて。

180215rxb09


RX-78-2遊び 完了!



目の前の
ガラスを割って



MH製作に戻ります。
つづく。


FC2ブログランキング 参加中。
お急ぎでなければ 1クリック 応援願います。


0511qb04


テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

宇宙世紀 |

bye bye SOLOMON UC.0079:RX-78-2仕上げ





180213rx0

1990年3月発売
初代HGインストラクション掲載
RX-78-2イラスト。

カトキ版78露出はこれが初出。
当時、センチネルすら知らずに視たユーザーの驚きたるや
まさに衝撃。吃驚仰天。




2018年2月
MG誌RX-78-2特集を契機に
自分視点でRX-78-2探索の旅路へ。





180213rx01
a:
1980年
異例のTV放映後大ブレイクにより
世間へ周知される公式設定画。
安彦氏クリーンナップで
大河原御大画ではないのがミソ。

パースの歪みを効果的に利用して
どうにでも好意的に解釈できる、作画参考に最適な図。




180213rx02
b:
1990年6月
センチネル0079最終回掲載。
a画の良いところを徹底的に踏襲。
パースの歪みすら絶妙に取り入れつつ
高解像画稿へと昇華している。

同時掲載
1/72作例:大団円78とは絶妙に
違うモノになってるのがミソ。




180213rx03
c:
2003年4月
GFF画稿をベースにしたPS2ゲーム用画稿。
b画のパース歪みを取り除いた
立体製作参考用最終画稿。

この段階で画稿としては完成、
以後大幅な改編はない。





180213rx04

2007年2月発売
GFF-MC#1001
RX-78-2 with G-FIGHTER

c画稿に世界で最も忠実な立体物。
過去組み立てキット及びに数多の改造作例
でも到達できなかった高みに
同プロダクツが到達。お見事。

永年勿体無くて手を付けられなかったが
ようやく
2018年2月
細部工作&リペイント。




180213rx05

あまり撮らない正面/背面画像。

180213rx06



180213rx07

基本形状はほぼ完全体と判断できる。
目立つ合わせ目処理とモールディング彫刻。

細部塗装、フィルタリング。

180213rx08


180213rx09


180213rx10

遂に1990年の課題、提出!

手許にもっておきたい
RX-78-2はもうコレで満足。

1/35もあるしね。




ここに至るまでの長き道程

旧HG改造
各社GKに挑み断念
MGver.Ka改造
GFF各種に落胆
MGver2.0-3.0
HGUC各種
・・・



を経て、ようやく辿り着いた場所。
永かった・・・

ウチはもうコレで満足満腹。


180213rx11

次は手持ち兵装で遊ぶ。

つづく。


FC2ブログランキング 参加中。
お急ぎでなければ 1クリック 応援願います。


0511qb04


テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

宇宙世紀 |

The Battle of REAL RX-78-2 GUNDAM since 1980





180126vf01

MG誌面RX-78-2特集 拝読。



180204rx7807

書籍「極上のガンダムを作らねば!」
のupDATE版といえるもので
78製作の刺激としては良い加減。



180204rx7801

てことで
同じ阿呆なら踊ったほうが愉しいので
MHバイオラ/キュベレイ本格塗装前の試運転として
RX-78遊びに手を出す。




180204rx7808

素材は
GFF-MC#1001RX-78-2
 2007年2月発売 ¥12000

これを一部加工&リペイントで
如何に見映えupできるかに挑戦。




書籍版&最新誌面記事共に
RX-78形状探訪推移には当然記載はないが
同完成品TOYはカトキ版立体品の
頂きのひとつだ。

180204rx7805

形状は完璧。
但し、コスト優先でパーツ割り、仕上げ工程省略に難あり。
しかしソコは模型師が充分補える範疇。

手軽に格好良いver.Kaが欲しい諸兄は
2002MGキット版大改修や高額なガレキを購入して製作するより
GFF-MC版を弄ったほうが近道。


180204rx7803

特に皆が苦心する
足首スリッパ形状、脛形状はカンペキ。

しかも現在唯一
1/100カトキ版G-ファイターが手に入るプロダクト。
お奨め。

とはいえ
メディアがいくら推奨しようが
五桁を越える高額商品を加工して
台無しにしたらどうしよう・・・と
及び腰になるのも良くわかる。

それでも!
組み立て模型も完成品TOYも
素材として扱うのであれば皆同じ。

遊びは愉しんだもの勝ち。




180204rx7804

頭部をバラして整面処理&細部塗装。


180204rx7802


制服のマネキン
を聴きながら(生駒・・・orz




トリコロール彩色し直し。
黄色はOKなので
赤と青を塗り直す。




180204rx7806

しかしでかいな MHヴァイオラ…
※設定上は両機同じ身長設定。。

つづく。



FC2ブログランキング 参加中。
お急ぎでなければ 1クリック 応援願います。


0511qb04


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

宇宙世紀 |
| HOME | NEXT