AMD akirax modeling dept.

キャラモノ中心の模型製作blog。 愉しいミキシングモデリング推奨中。

天照家東方一等幻影騎士団駆逐MH:ヤクトミラージュ





2014年完成
IMS1/100LEDミラージュを再整備

180419led4


改めて眺めてみると
良い点、悪い点。



180419led5

脛:
デザインリファインと数多の造型を重ねた結果
非常に洗練された脚部。
美しい。

脛全面の赤色透明装甲
銀食器のごときアンクルカバー
ピンヒール。

180419led6

背中:
重奏的に重なる装甲群が美しい。
フレイムランチャータンクを支える
腰部デザインも力強い。


180419led1


バストアップ:
ボード卿曰く「ドラゴン」の如き美しさ
な横顔であるが、
実はLEDミラージュの正面顔は非常に不細工。



しかも設定どおりMHは人間と同様
両目がメインカメラであるならば
長い頭部ヘルメットひさしが災いして
恐らく正面と上がよく見えない!のだ。

斜め下から見上げる構図では非常に格好良いのだが
とても実用に耐えないものが多そうな
MH頭部デザイン。


この辺りもGTMに変換してしまった要因なのかも。




180419led2


今年こそ完成させる意気込みで
天才谷明原型 1/220MHヤクトミラージュ
再開。


180419led3


この体躯、細い脚、爪先立ちで
自立する驚異のバランス。



GTM版天照家J型駆逐兵器のデザイン開示に期待。


肩イレーザーエンジン部組み付けに
つづく。


FC2ブログランキング 参加中。
お急ぎでなければ 1クリック 応援願います。


0511qb04


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

ジョーカー星団 |

デザイン強度とネタ元探索:巨砲搭載型の系譜





そういった言説はあまり見当たらないが
時系列的にはスピードミラージュが先。



180324gr1

MHスピードミラージュ
バスターランチャーを備えた戦闘機の様な姿をした異形の高機動型MH。
天照が星団統一を成し遂げた後に制作され、アラートエックスが使用。
天照勅命によりこのMHを持ってコーラス6の反乱軍に参加、
星団暦4100年 AKDの象徴である浮遊城フロートテンプルを消滅させている。

AD1987年デザイン開示。




180324gr2

MSA-0011【Bst】PLAN303Eディープストライカー
Sガンダム強化プランのひとつ。
巡洋艦アーガマに搭載された主砲と同型の艦載ビーム砲を装備。
その名の示す通り、莫大な加速力で敵陣深くに突入し
戦艦の主砲で一撃離脱を図るという強襲型コンセプト機。
製造には天文学的な予算が必要であることや、
旋回性能などMSとしての機動性に於いて
シミュレーション上で十分な性能が得られなかったため、
UC0088年、机上のペーパープランのみで終わっている。

AD1988年デザイン開示。




大推力&大火力で拠点強襲、一点突破
機体特性、運用目的がよく似ている。



おそらく
S型ミラージュの左腕懸架盾が意味不明だったため
P303Eでは爪状マルチセンサーユニットに置換されたと思われる。




180324gr3

同機体コンセプトは最終的に
RX-78GP03デンドロビウムに結実。

もっともこちらは強襲型ではなく
拠点防衛用MAではあるが
実際の運用はまさに強襲一点突破型であった。



てな回想しながら
MHクルマルスtypeキュベレイ 構築中。
P303E受領までに完成したかった・・・


キュベレイの肩バインダーを仕上げるのは
何枚目だろう。


180324qr4

裏面は目立つのでしっかり塗り分け。
細部塗り分けはヘタな追加工作より有効。



180324qr5

表面はカーモデルの如くしっかり磨く。
化粧と同じく下地工程が大事。
・サフ塗布
・2000-3000番手で研磨
・薄く溶いた仕上げサフを塗布
・本番用白を塗布
・パール層を塗布
・保護クリア層を塗布
・最終研磨を4000-6000番で
完了。

今回円形パーツは金色
3本ラインは綺麗な色があったので
化粧用マニキュアのメタリックブルーを塗布。



180324qr6

上半身:
キュベレイはデザイン強度が高く
肩バインダーと頭部があれば同機体として成立してしまう。



180324qr7

全身:
胴体、下半身はヴァイオラのままだが
見事にキュベレイに乗っ取られている。
デザイン強度 強すぎ。
それだけ完成度の高いデザインということ。


桜が散るまでには完成予定。
つづく。

FC2ブログランキング 参加中。
お急ぎでなければ 1クリック 応援願います。

0511qb04


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

ジョーカー星団 |

MHクルマルスtypeキュベレイ:やりたいことからヤル









まぁとにかく地味なヴァイオラ。

180315bn04


気取ったファッションが好きそうな
イアン・ケーニヒにも似合わないよね。

てことで
カラーリング再構築。


180315bn01

胸部はキュベレイに準じて紫を置く。
スカートの赤と干渉して目が痛い。


180315bn02

胸部帯状の多層装甲も
赤のマーブル塗装で。
目が痛い…




でも
それ以外はキュベレイに準じて
パールホワイトを置くので
概ね落ち着くはず。


白塗装開始。

180315bn03

白は塗装の鬼門であることは
昔から変わらないが
塗料進化によりだいぶ塗りやすくなった。


うむ、
いい感じにまとまりそう。






新車も無事届いたので
劇場版00:リバイバル上映4DXに行ってきますっ


つづく。

0511qb04



テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

ジョーカー星団 |

AFラキシス姫の花嫁衣裳:GTMマグナパレス







FSS14巻表紙
謎のGTMに気を取られつつ
書店でNT誌表紙を見つけて吃驚仰天。





180216gtm01

GTMマグナパレス
上半身デザイン 公開かよ。



いつかコイツの立体物が
顕現してくれたら僥倖、幸甚。

180216gtm02


180216gtm03

MHクルマルス三番騎キュベレイ
塗装に入ります。

180217gtm05

つづく。


FC2ブログランキング 参加中。
お急ぎでなければ 1クリック 応援願います。


0511qb04


AFラキシス姫の花嫁衣裳:GTMマグナパレス…の続きを読む

テーマ:写真日記 - ジャンル:趣味・実用

ジョーカー星団 |

MHバイ・オ・ラ伍の手:贅沢パーツ流用で工作完了




時代が変わったな
「サンダーボルト」最新話24Pオールフルカラー!

180129vbc6


いよいよ地上編クライマックス。
最終決戦はやっぱり宇宙に戻りそうだ。。
月面、かな・・・





180129vbc7

180129vbc8

180129vbc9

そのうちちゃんと
1/35 RX-78-2 ver.Kaも撮影しよう。

宇宙世紀への帰還、まもなく。





さて、
星団暦MHバイ・オ・ラ最終工作。


やってると
更にアイディアが降りてきて
それをすぐに反映できるのが模型遊びの醍醐味。


星団歴2992年
あの天照がせっかく鹵獲した
超ヴィンテージMHを
そのままバキンラカン帝国へ返還するだろうか?



否。
おそらく好き勝手に
ミラージュマシンパーツでレストアするね。



てことで追加加工3項。




追加01:テイルスカート

180129vbc1


装甲板4枚で構成されるフレアスカートは
志村けん翁伝統芸:白鳥の湖を想起させるため
後方2枚をオミット。

代わりにLEDミラージュのテイルスカートを移設。

180129vbc2



追加02:耳にピアス

180129vbc3

GTMではほぼ標準装備になってきた
耳に相当するユニットを装備。
極小金属パーツを付けてピアス設置基部に。
ピアスはサファイヤかアメジストを用意する予定。



追加03:肩追加装甲

180129vbc4

隙間が増えたため
目立つ部位に装甲追加。
テロルミラージュ製作で余ったパーツから流用。
※LEDミラージュ脛部内骨格部品




工作、楽しかったー。
せっかくMHもいろいろキットが揃ったので
自由に好きにいじったら良いのだ。


180129vbc5

塗装もアイディアが降りてきたので
大寒波が抜けたら実践。




てところで
あまりに寒いので一旦休止。


しばらく
他のコトして遊びます。






早春につづく。


FC2ブログランキング 参加中。
お急ぎでなければ 1クリック 応援願います。

0511qb04


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

ジョーカー星団 |
| HOME | NEXT