FC2ブログ

AMD akirax modeling dept.

Archive

2019年01月 1/1

MH破烈の人形バング完成:単騎軽装仕様

2989年アシュラテンプル戦ののち法王様からはお咎めなしであったがミューズはやっぱり上司に怒られたんだと思う。「ミューズ、お前。 バングに装甲全部纏ってテレポート出撃したんだって!? バッカだなー。 全装甲装備は見映え優先の式典仕様だから。 実戦では戦いやすいように要らない装甲は外さなきゃ。 テレポートに必要なエネルギー量は質量に比例する。 機体質量はできるだけ軽くしないとww 特に今回は集団戦ではなく...

  •  -
  •  -

MH破烈の人形:余計な装甲 省いていこうぜ

破烈の人形 最終段階。FSS本編最新話での活躍から各部装甲を半分くらいに減らしたほうが超短期決戦型っぽくてよいのでは?と逡巡し停滞中。。どこを間引こうか…つづく。...

  •  -
  •  -

2019年頭ノ徒然草:鯖と乃木坂と破烈のギャンについて

新年早々、今更こんなコトを言っても詮無いコトだが、01:2018年10月リリース山崎あおい「鯖鯖」が衝撃的過ぎる。そんな衝撃曲をBGMに破烈の人形進行中。頭部が整い、脚部装甲が揃い、屹立。肩関節部 組み付け。すると気がつく、02:GTMに肩ブロックがなくなった理由なるほど、きっと原作者もこうして立体物をいじっているうちに「でっかい肩装甲、要らなくね?」と思ったに違いない。騎士の剣技をトレースするならばMHのでっかい...

  •  -
  •  -

SSIクバルカン:MH 破烈の人形 塗装進行中

FSS本編最新話GTM破烈の人形活躍と八展FSS卓拝観により良い刺激を貰ったので今年最初の完成品はMH破烈の人形 に決定!絶賛塗装中。つづく。...

  •  -
  •  -

君は走るか?俺たちゃ走る!:八展レポ003

会場都合なので致し方ないが天井が高くかつコンサートホール設備なので主照明がオレンジ演出光源しかなくとにかく、光が足りない。その中でなんとか撮影して補正できた写真も、これで最後。どれも見事な作品でした。わずか数時間の展示ご開帳。なんて贅沢。個人的に・超格好良いメカンダーロボ・着地に失敗したウォーカーギャリアがツボでした。ありがとうございました。以上。次は5月静岡レポ。...

  •  -
  •  -

豪華絢爛MHコレクション2019:八展レポ002

FSS合同展示卓 拝観。見事な作品 ズラリ。かつてMHといえば高価なレジンキットばかりであったが2009年以降、ボークスIMSプラキットが普及したことにより設定にはないオリジナル彩色で遊ぶ層が増えた。いいね。MH製作だって自由だ。その筆頭陸奥雷さんによる美麗彩色。1/100IMSカーディナルバング1/100IMSウォータードラゴンNORIKAZZさん作1/100IMSネプチューン1/100IMSヴァイオラ単品毎は美麗でも多数集まると、時期的に北九州の...

  •  -
  •  -

もっと光を!八展レポ001

都心からわずか一時間ドライブを堪能しつつ、行ってきました八王子。運営事務局の皆様出展されたモデラー各位大変な熱量の作品展示 堪能いたしました。ありがとうございました。会場仕様により圧倒的光量不足から観覧も撮影も苦労しましたが製作意欲に繋がる情熱を沢山いただけました。感謝。思ったコト:これだけの作品が集まる場がわずか数時間で終了は勿体ない。複数日開催ならもっと展示演出に凝れるかも。メーカー努力により...

  •  -
  •  -

破烈の人形vs黒騎士:スプラウトソング プロローグ終了!

FSS最新話 読了。今回もデコーズが読者感想を代弁。「ああ~ん、いいところだったのに!」ダルマス DBB一閃!ダッカス危ういところをエストが電磁バリア展開で防御!デコーズ、エストを絶賛!なるほど今までAFなどただの道具、とぞんざいに扱ってきたデコーズがエストへの信頼を高める描写で、離別への伏線を張る、か。次回からスプラウトソング本編スタート剣聖マドラ襲撃 か?・・・ってここまででまだプロローグなのかよ?\\\\\...

  •  -
  •  -

MS-14B型ゲルググ:MG2.0の遊び方

2019東京の正月は良い天気のまま無事終了。てことで2019年はチャランポ10周年且つガンダム40周年でもあるので宇宙世紀モノも進行。年末の各誌影響からMGゲルググが店頭から消える事態。ジェガン、ジム消費からの流れかな。ゲーム機体だとゲルググは高性能機扱いなのでその影響も大きい。つまり一年戦争戦中派はMG誌特集の論じるとおりゲルググに良い印象をもっていないがゲーム追体験派はゲルググは強くて使える機体だ、と思ってる...

  •  -
  •  -

2019事始め:ラピデアカノン量産からスタート

あけましておめでとうございます。あけました 2019年。ブレードランナーイヤー!本年もゆるりとヤリタイネタをこつこつと進めて参ります。てことで折角の10連休時間の掛かる工程を新年会、初詣などこなしつつすましてしまう。まずは粘土型を起こし男子高校生用弁当のようなサイズでゴム型を生成。シリコンゴム1.5kg相当を用いて全長40cmほどのヴォルケシュッツェ用バスターランチャーを複製。無事 3本が仕上がる。一本は本編での...

  •  -
  •  -

2019 NEW 40th YEAR スタート

...

  •  -
  •  -