FC2ブログ

我が青春の鈴明美:愛・おぼえていますか AD2016







遂に
新居へ新型製作机を導入。

160906rm2

悩んで悩んで
机も白に統一。美しい調和。








3時間後。
見慣れた光景が現出。

160906rm3

そりゃ始めちゃえばこうなるよね。。。orz








160906rm1

で、目下の製作ブツはコレ。

届きました 鈴明美。






MG誌で語られてるように
1980年代から連綿と
金型成型による美少女キャラのプラモデル化
というチャレンジが行われてきたが、

2016年に遂にその完成形が出来た!と。





その回答は
・1/20
・多色成型
・価格約¥3000

というもので。




これはうまく時流にのった良い落とし込みだなぁ。。




初期のMG:マスターグレードには概ね
1/20サイズのフィギュアがおまけとして付属していた。が、
いつのまにかなくなったのは、
造形の出来が微妙だったのと、
いまひとつ使い道がユーザーに想起できなかったからだろう。

単色&一発抜きで成型されてて
ちゃんと塗装して完成させるにはハードルが高く
且つ完成させてもそれなりの出来で頑張った甲斐がない。

この分のコストを本体に回せ との意思も。

※1/100サイズのパイロットフィギュアが変わらず付属するのは
 縮尺・大きさを認識させるフックとして機能するため。
 コクピット+パイロットが内臓された設計というのは
 大事な部分なのだ。
 



一方、

ガルパンヒットにより
模型界で1/35フィギュアという商品が成立したことに加え


1/7美麗フィギュア:造形技術の成熟
1/12可動フィギュア:市場普及定着


という背景が加わり、新たな遊びのフィールドとして
1/20組立て式フィギュア
という商品が成立する時代になった と。



1/7、1/12だとちと大きすぎて
1/35だと小さすぎる。



160906rm4

1/20なら「これは模型だから!
      パンツを塗っても恥ずかしくないもん!」


という言い訳ロジックが成立する と。

1/20マシーネン人気定着の貢献も大。




豊かな時代だねー






160906rm5

てことで
鈴明美=リン・ミンメイ
まもなく完成。


160906rm6

肌は成型色活かし、
タミヤウェザリングマスターHで
ちょっと陰影付けるだけで完璧。

ピンク、髪の藍色のみ塗装。







写真にだまされた!
小さいよ!
高過ぎるよ!
塗装前提なんて、無理だよ!


と、お門違いなレビューをする人は
「模型国の住人」ではないのでスルーして大丈夫。



表情豊かな指先、
楽曲に合わせ揺れる体躯を表現する衣装の優雅な流れ、
美樹本作画の柔らかさを完全再現した脚線美。

これをわずか7cm、1/20モデルで表現。



凄いよマックスさん!





160905rm2

ランカ・リーも予約済。

160905rm1




本命:シェリルに期待。

ランカとペアになるので
   衣装はヴァルキュリアで確定、
   
           価格上昇は確実 か。。。orz



つづく。


FC2ブログランキング 参加中です。。
お急ぎでなければ 1クリック 応援お願いします。。。


0511qb04