FC2ブログ

さよならワルキューレよろしくテロル:空中騎士団の存在意義。






多くは語るまい。


語るまいが。






いやはや辛かったなぁ デルタ。


初期プロット、ビジュアル、導入~13話はよかったのになぁ。
残念。



160926md2

ストーリー消化不良。
未熟な演出。
稚拙な人物描写。


3人の登場人物による三角関係恋物語を得意とする脚本家が
30人の愛憎群像活劇:恋バナもあるよ
という脚本に挑んだ結果、まとめきれず!といった感じか。


背負ってる設定が膨大過ぎた?
あれもこれも、と言い出す外野重鎮が多すぎた??



160926md3

てことでごめんなさい
デルタ作品で立体物製作はなしで。




さよなら ワルキューレ。
      生誕 3歳の歌姫。
      寿命30歳の歌姫。

※画像はイメージです。前回貼れなかった画像流用。
  本文と関係ありません。

   皆さん、大変お綺麗でした。



金持ってんなー、スケルトニクス。


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\





というBGVを流しつつ、
テロル塗装進行。


膨大なパーツ数を塗るため、塗布する塗料配合を確定させたのち
ユニット毎に塗装、仕上げ、組み立てを実行。



160926md4

頭部:


160926md5

胸部:


160926md6

合体:








よく出来たパーツ群に相対し
自分が出来ることは丁寧に細かいディテールを塗り分けることぐらい。

ダークブルー単色で仕上げるとどうしても地味に見えるので
3色ほど近似色を用意、適時塗り分けています。

細かいディテールはグレー/金属色各種で。


160926md7

胸部画像が色の違いがわかりやすい。






160926md8

思い描いたイメージに近い立ち姿に感動。

ダークブルーに赤、金属色の挿し色構成案は
当方導入新型車をイメージソースに。

160926md1





次は腕部。

つづく。


FC2ブログランキング 参加中です。。
お急ぎでなければ 1クリック 応援お願いします。。。


0511qb04