AMD akirax modeling dept.

キャラモノ中心の模型製作blog。 愉しいミキシングモデリング推奨中&製作コックピットリビルド中。

ガンダムウァレフォルルプスレクス:スピードモデリングのススメ






最新発売予定情報をチェック。

うーむ、ヤリタイキットが多すぎる。。






2017年新作発売ペースを鑑みるに
HJ誌特集内提案「スピードモデリング」は不可避。



そもそも
手許に届いたキットはさっさと組み上げて次へ!

という方が精神衛生的に良いと思うので
スピードモデリングには全面的に賛成。





てことで
自分的スピードモデリング的心得

・やりたい工作しかやらない
・頭部をさっさと完成させる
・成型色のままで問題ない場合は塗らない


特にロボット模型の場合は
頭部を先に完成させるのは超お勧め。

顔:カラダの重要度比率は50:50。


顔さえ出来れば半分出来たも同然なのだ。
完成までのスピードアップは必定ですよ。


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\




170227rex1

そんなワケで
ルプスレクス頭部 完成。
加工はツノのシャープ化のみ。

額角は本編、各イラストをどう視ても
黄色ではなく、金色なのでそのように。
※耳インテークはビビッドイエロー



170227rex2

そして移植した爪も金色に。


170227rex3

更にテイルブレードもグリムゲルデ設定に倣い金色に変換。





ヴァルキュリアソード、バエルソードなど
鉄血世界では最も硬い金属=特殊超硬金属=金色
で表現されるルールなので金色に塗る=超硬い
ということとなるのだ。

別名カチンカチン鋼。




170227rex4

バックパック左右の謎ラッチ穴はとりあえずスルー。
PGユニコーン用ハンドパーツ流用と素パーツ比較。




そして
折角赤白2パーツ構成で再現された胸部天面:鉄華団マーク部位は
金型制約からアウトラインが崩れてしまい
まったく別モノとなってたので(T_T)


170227rex5

接着一体化したうえで白塗装&MG誌付録デカール貼付。




170227rex6

特徴的な部位はほぼ完成。



次は獣化下半身へと
製作はつづく。



GUNDAM FRAME type VALFOR


72体存在すると言われるガンダムフレーム。
なかには名称と同様に悪魔的形状に進化したものもあったという。


170227rex7

ウァレフォルは獅子の体に上半身が載った形態で
単体戦闘力としてはトップレベルにありその牙と爪と
巨大な腕で振るう大剣、大斧で数多くのMAを
千切るように容易く屠ったと伝えられている。



・・・てな妄想。




物語クライマックスを堪能しつつ
同主役機を組み上げるのは至高の悦び。

・・・だいぶ形を変えちゃったケド。。



FC2ブログランキング 参加中です。。
お急ぎでなければ 1クリック 応援お願いします。。。


0511qb04


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

未分類 |
| HOME |