FC2ブログ

MSZ-010チェストフライヤーZZ 完成








「00」1stシーズン後半。



新OPはthe brilliant green名曲「Ash like snow」




CBは大丈夫なんだろうか、この物語、大丈夫か・・・?

と、不安を煽るように
不安定なカメラワークで描かれる
破滅へと向うようなOP映像。


素晴らしい。





#014-016

対G作戦で遂に世界は統一へと動き出す。

タクラマカン砂漠での合同演習
参加MS数 837機!


15時間を超える消耗戦の果てに
力尽きるCB-G4機。




現れるCBセカンドチーム:トリニティ。
新型3機の参戦により無事脱出する4機。



ヴェーダによる作戦立案と実行、
それを支援する「監視者」。

私設武装組織CBの実態はかなり大掛かりであることが明示される。


不穏な空気満載。


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\




そして謎の構造満載の
MSZ-010 ZZコアトップ  完成。





171025zzt1

ZZの問題点 
その弐
コアトップ推進機が手首のスラスターのみ。
コアべースとの推力差が大き過ぎ。




171025zzt2

その参
機首なのにMS時には銃床になる殺人コクピット。

貴重なMSパイロット人命軽視の極み。
あり得ん。

ここはセンサーっぽく塗り潰して解消。




171025zzt3

いやはや
やはりヒドイデザインだ。
それなのに、無駄に格好いいのが更に困り者。

171025zzt4



カラーリングアレンジも無事
いい感じにまとまってくれた。


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\




問題は概ね上半身Aパーツに集中する。



恐らくZZは総出力数値から
核融合ジェネレーターを4基搭載している
・両脚に2基
・バックパックに2基

が、すべて下半身Bパーツに有るため
分離運用するAパーツに主機が「ない」のだ。



これを反面教師として
Sガンデザインに注力したカトキ氏当時の情熱が
よく理解る。


Sガンダムは
・両肩に2基
・両脚に2基
主機があり、分離運用時
A/Bパーツに2基ずつ分け合う。






ファーストG一話中盤
V作戦マニュアルを読むアムロのセリフ。

「凄い・・・ 親父が熱中するワケだ。」






つづく。


FC2ブログランキング 参加中。
お急ぎでなければ 1クリック 応援お願いします。


0511qb04