FC2ブログ

MSA-0011G-CRUISER:NEXT ver.Kaでお願い








FSS単行本14巻発売日 決定!


てことで大掃除。
Gクルーザーも遂にお片付け。

171127gc08




クローゼット収納前に
各形態の画像を押さえておこう。

171212gc1





171212gc2

※画像クリックで拡大表示

171212gc3


MSA-0011[Ext]巡航形態<G-CRUISER>

Ex-SガンダムはSガンダムの強化装備形態。
正式名称はExtraordinary-Superior GUNDAM
「Ext」はextraordinary=extra-ordinary(常識外れな、桁違いな)
を意味する。

他MSに見られるフルアーマー形態とは異なり、
Ext時に追加装備するパーツは
巡航形態を構成するための装備として
Sガンダム本体と同時設計されている。

171212gc4




担当者の情熱により奇跡的に成立し
2003年リリースされたMGキット。
ver.Kaブランドではない。

Ex-S完成品は散見されるが
G-クルーザー形態での完成品はなかなか見掛けない。

171212gc5


てことで
変形機構を維持したまま製作。

171212gc6

171212gc7


展示台はキット付属品だと
無駄に大きくGクルーザー形態は機首上げ姿勢でしか
設置できないため、別台を製作。


金属パーツ使用で
スマート且つ強靭な固定展示台を実現。




SWep8公開年でもあったため
モノトーンで彩色仕上げをしたことで
巨大感を強調でき且つ、トリコロールを隠すことに成功。
※隙間から頭部/胸部の黄色、青が垣間見えるのがまた美味しい。

171212gc8

171212gc9

変形。

171212gc10



MS形態。

171212gc11


2017年完成できたのは
食玩版最新頭部「マシンヘッド2」リリースのおかげ。

171212gc12


頭部を切り刻んで
小型化しないとならないのが
同キット製作の定番となっており
完成までの難関となっている。


頭部大きさが適性化されたため
無駄な苦労をしないで済んだ。


171212gc13

171212gc14

脚部及び大型プロペラントタンクも完成品TOY
MSZ-006C1【Bst】から転用。





完成品TOY流用や他製品パーツ活用はちっともおかしいことではない。
使えるものはなんでも使うのが模型師。




メーカー主催コンテストは
レギュレーションがいろいろあるのが大変だよね。
ご苦労様です。




肩パーツは流用できるものがないので
定石通り複数個所で切り刻み大型化。
左右幅6mm 縦幅3mm 延長。





171212gc15


無事今年の代表作になりました。
感謝。





2018-2020年
ver.Kaで再開発、
303E DEEP STRIKERが出たらまた作ります。


以上。
では、倉庫にしまっちゃいます。


つづく。

FC2ブログランキング 参加中。
お急ぎでなければ 1クリック 応援お願いします。


0511qb04