FC2ブログ

可能性の獣が目指す先



エクシア製作中。

塗装中 どうもしっくりこない・・・と思ってたら
フェイスマスクのアウトラインが違うことに気づく。
縁取りのグレーのラインが鋭角的過ぎるのだ。

ので 修正。
かなりデザイン画に近づいた。満足!
と 思ったら HJ最新号でもやってた。。。

1223ex001




さて 。


手に入れたLa+:ラプラスの箱。

で なくてMG:ユニコーンですが
通常と違い映像がないので
他の機体より 製作のイメージ作りの為 よーく考察することが必要です。

ま 脳内で どんな機体なのか の整理が必要 つーこと。




PROJECT UC/La+

本編中では
・UC計画:連邦軍発注の新型ガンダム開発計画
・ラプラス プログラム:ビスト財団 がユニコーンに秘密裏に組み込んだOS

ということが言及されています。

かなり特殊な機体であること
超 が付く高級機(フルサイコフレーム実装!)
凄まじい機動性

が本編で既に描写されています。

また 2号機の存在が示唆されており
今後の地球編 では多分
ユニコーン VS ユニコーン!!

のガンダム好きが好むシチュエーションが用意されてると思われる。

色替えで商品化できるし ね。
2号機のサイコフレームは 青になるのかなぁ。。。



で 本編中の核心部分である 「ラプラスの箱」。

これについて少し考察してみたい と思う。




以下は まったくの僕の想像/妄想 であるのと
本編をまっさらな状態で楽しみたいヒトは 読まないほうがいいかも。

もし 概ね当たっちゃったら
ネタバレに近いから。




































ラプラスといえば 「 ラプラスの悪魔 」。


端的に言うと 未来は過去の現象/行いによってすでに決まっている
という決定論 を唱えており 未来の可変性/可能性を否定しているものだ。
(量子論登場以前のもので 現在は既に否定されている)


「 もしもある瞬間における全ての物質の力学的状態と力を知ることができ、
 かつもしもそれらのデータを解析できるだけの能力の知性が存在するとすれば、
 この知性にとっては、不確実なことは何もなくなり、
 その目には未来も(過去同様に)全て見えているであろう。 」
(『確率の解析的理論』1812年)


もう一方で 現代では
僕たちがよく使う データファイルの圧縮解凍ソフトのひとつ が
ラプラス と呼ばれる。

Lhaplus(ラプラス)とは、Lhasa系の圧縮解凍ソフトウェア。


共に「ユニコーン」で言及された「ラプラス:La+:Laplus」とはスペルが違う。



別の切り口:
本編中で言及されている「La+」についてのワードを検証してみよう。


・宇宙世紀元年に入手され 「ラプラスの箱」と表現された
・ビスト財団 発展の礎
・連邦政府を転覆させるほどの秘密 らしい
・ユニコーン は「ラプラスに至る道標」である と表現
・ユニコーンがガンダムに「 変身 」する度 プログラムプロテクトが解かれ 情報が開示される
・ユニコーンが鹵獲された際に モニターに「 La+ 」の座標表示
・それを見たフロンタル は「 冗談だと思いたいな・・・ 」と言及



これらから推理する僕の予想は:

La+ とは 人類が移住可能な惑星の発見/その座標情報と
それに至る航行方法の発見 
ではないだろうか。


この情報は 宇宙世紀元年の大統領声明で
全世界に発表される予定だったのではないか。

建築されるスペースコロニーはあくまでも仮の住まいで
人類は新たな星/新たなフロンティアを開拓し
さらなる発展を遂げる のだと。


だが、 それでは困る人々がいた。
スペ-スコロニーの建設とそれによる収益の勘定に喜んでいた
既得権益を持つ一部の特権階級の人々は そんな未来を望まなかった。

増えすぎた人口をスペースコロニーに棄民し
自分たちはそこで得られる利益を永遠に甘受しよう。

第二の地球を造り 皆が満ち足りては困る。
利益を享受するのは自分たちで充分だ。


結果 元年のテロ完遂により
その事実は「なかったもの」とされた。

人類の無限の可能性は閉ざされ
一部の特権階級が望み 予め決定された
「スペースコロニーへの人類の移住」が実施され
多くの人類がそこに住み、
その使用料/税金 として多くの富を永遠に搾取する構造の完成。


これを歴史上の出来事に例えると、アメリカ新大陸の発見:その情報の秘匿ということかな。

人口が増え 現在の世界(欧州とイギリス)のみでは
これ以上の発展は望めない閉塞感。

史実では新大陸の発見と移民により
人類は新たな発展を遂げ その後のアメリカの隆盛があるわけだが

ユニコーン世界では そこで事実の秘匿による未来の変更を行うわけだ。

ひどく狭い 粗末な集合住宅を建て
一般市民をそこに押し込める。

頼むからこれで我慢してくれ。

新大陸など ないのだ と。

これは 人類の発展に対する大きな背徳だよね。。。


圧縮解凍ソフト というラプラスから類推するに
常識では到底たどり着かない その星に至るための
惑星間航法の大幅な時間短縮方法 も含む か?




きっとこんなネタを仕込んでいるのではないか と。

福井サン いかがか?

答え合わせは 3年後くらい????


ダメかな この答案。

とまぁ そんな妄想をしつつ 製作を楽しむつもりです。



FC2ブログランキング 参加中です。。
お急ぎでなければ 1クリック 応援お願いします。。。





Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply