FC2ブログ

MHは戦場の華:コスプレクルマルスとクマちゃんパンツのヴァイオラ



解説:
大阪モデラーズフェスティバル2018
展示ブース構成について。




模型師がわざわざ展示会に参加するのは当然、
作品を見てほしいからだ。

そして今の時代、それは写真を撮られることと同義。

ならば、自室撮影環境と同様に背景をちゃんとしなければ・・・


181031mh1

てことで
今回展示卓で図ったこと3つ。


・展示背景に気を配る
・60-90cm幅を1ユニットとして配置
・作品同士を重ねない

こうすることで観覧しやすく且つ
展示側が狙ったとおりの写真を撮ってもらうことができる。


折角作った完成品。
その背景に歴戦勇士の後頭部や臀部、
勇者の顔が映り込むのはイヤ過ぎる。

個人情報保護のため
写り込んでしまった模型戦士の鋭い目線に
ぼかし加工を入れる作業も忌避したいよね。


181031mh2

60-90cm幅というのは
流通業に携わる方はよく判るハナシのはず。
人間の視野角の都合から一度に見渡せる可視範囲。
スーパーや量販店の棚はすべてこの人間工学見地に拠っている。
模型展示の場合、この幅に収まるよう展示演出すると
見学者が見やすく理解しやすい。


181031mh3

作品同士が重なり合っても
良い写真が撮れないことは道理。
適切な距離をとって設置しよう。模型のパーソナルエリア。

特に一卓に10体以上の作品がぎっちり並ぶ
ロボ満員通勤電車状態や
全機が皆直立不動でずらっと並ぶ
ロボダークダックス合唱団状態は避けたい。
※造語



素晴らしい作品を製作展示してるのに
背景が汚くてまともに写真が撮れない展示がまだまだ多い。
良質な展示演出が増えたらいいですな。



181031mh4

では
メイン展示解説:MHヴァ・イ・オラ競作。

ボークスIMS2017年11月発売。
2016年にもIMSテロルミラージュを競作したので、その連作。


181031mh5

kei氏作:MHクルマルス・ヴァ・イ・オラ ユーゾッタ騎
     現在、FSS本編で大活躍中のとおり
     バキンラカン騎士団旗騎として制作。

181031mh6

     ユーゾッタ本人イメージを投影したみるきいパステルカラー。
     海洋堂専務にお褒めいただく栄誉(羨ましい。。

     おそらく気付いた人は皆無だったろう。
     リアスカートにはクマちゃんマーキングを仕込み
     一切の解説なし。

     いまだ開示されていない
     GTMホウザイロ ユーゾッタ騎のデザイン画。
     果たして「みるきぃパステルグリーン」は正解か?
     答え合わせはFSSデザイン6で。


181031mh7

当方作:MHクルマルス・ヴァ・イ・オラ ブローズ騎
     FSS4話でAKDに鹵獲された同騎が
     バキンラカンに返還されるまでの仕様を想定して制作。
     ミラージュ騎士団メンバー:L-11
     メイザー・ブローズがブラックスリー襲撃時
     キュベレイに良く似た甲冑を着ていたのでそのように。

181031mh8

     腰部スカートなどは前から実施してみたかったラップ塗装。
     白/赤彩色案はFGOネロ・クラディウスから。

     AKDからこの状態でクルマルスを返還されたバキンラカン帝国は
     まぁ苦笑いで受領したんだと思う。



同じキットを作ってもまったく違う仕上がりになる面白さ。
模型遊びの醍醐味のひとつ。

と、ちゃんと単品で写真が撮れて
背景に見学者や他参加者が写り込まないのが◎。

181031mh9

次は模型塗装の鬼門:金色塗装のKOG!

つづく。

0511qb04