FC2ブログ

MH破烈の人形バング完成:単騎軽装仕様





2989年
アシュラテンプル戦ののち
法王様からはお咎めなしであったが
ミューズはやっぱり上司に怒られたんだと思う。


「ミューズ、お前。
 バングに装甲全部纏ってテレポート出撃したんだって!?
 バッカだなー。
 全装甲装備は見映え優先の式典仕様だから。
 実戦では戦いやすいように要らない装甲は外さなきゃ。

 テレポートに必要なエネルギー量は質量に比例する。
 機体質量はできるだけ軽くしないとww

 特に今回は集団戦ではなく、単騎戦になるのわかってたろ・・・
 一騎打ちなら四方から攻撃を受ける可能性はないんだから
 装甲は必要最低限で大丈夫。

 おまえ、もっと実戦慣れしないとな。
 修行しろ、シュギョーwww 」



ぐぬぬ。おのれ無慈悲のノンナ様・・・
次は馬鹿にされないよう、ちゃんとやってやる!!!

190128bdl1


てことで完成、
MH破烈の人形 超短期決戦型軽装仕様。

190128bdl2



盾はギャン臭さが強く実用性が低いラウンドシールドを廃止。
代わりにコトブキヤ謹製「斑鳩」から転用置換。

190128bdl10

ソードストッパー的役割はこれで充分。
ディテールもバングによく馴染む。
和風な紋様も漢字表記「静」に似合う。

排熱問題に悩むバングの冷却装置としての機能も付与。


 
バストショット

190128bdl3

肩周りのフリル装甲はすべて排除。
スッキリ。
思ったより印象が変わらず、一安心。



全身

190128bdl4

腰周りのスカートも思い切って半分未使用。
美脚が丸出しに。

FSS女騎士戦闘描写にもあるように
足捌きが重要な剣戟に於いて邪魔なスカートは
脱いだり切り裂いたりされがちなので これでよいのだ。


背面

190128bdl5

3本のスタビレーターは半分ほどの長さにカット。
動きやすさ優先。

190128bdl9


フェイスアップ

190128bdl6

改めて
ロボットデザインは顔が命。
他部位は多少変えてもあまり影響がない。

MH製作も自由だ。



塗装は
カーディナルバング:赤塗装も考えたが
形状を簡略化変更したので色はそのまま水色基調に。

グレーで下地塗装したのち
・ベースホワイト
・水色基本色
・ブルーパール
の三層重ねで。

以上、SSIクバルカン 完成。


190128bdl7

次回はGTMダルマスvsダッカス実現に
つづく。

0511qb04



追伸


嵐の中で輝いて



嵐に青春を捧げた乙女達に合掌。。

190128bdl8


0511qb04