FC2ブログ

HME2019拝観:果てしない大空と広い大地の恩恵を模型とラーメンで






190831hme00

昔、知り合いに
「ラーメンを食べるためだけにふらっと札幌に行く」
酔狂な方がいて、贅沢なことだなぁと羨ましかったことを覚えている。


そんな自分もとうとうそんな酔狂の域に至ったのか。
ふと思いたち、行ってきました北の大地。




190831hme15

HME2019 今回のベストショット
GTMカーバーゲン



190831hme01

沖縄にはほぼ模型文化がないのは有名だが
イギリスやドイツと同様、北国では隆盛を誇る。
北海道模型文化の中心がHMEだ。



細密、精密な作品が多い。
大胆かつ塗膜も綺麗だ。
湿度が低いから塗装もしやすいのだろうと推察。

塗装環境、大事。




てことでそれはそれは見事な作品、多数。
流石、本場の違いを実感。
まさに百聞は一見に如かず。



190831hme02

MG誌投稿作品で拝見した
バッハトマ騎士ブーフと剣聖デイモス・ハイアラキ。

190831hme03


190831hme06

そして、剣聖騎デムザンバラ!

190831hme05

190831hme07


静岡で拝見したBPM180氏GTMハイレオンに続く
GTMスクラッチ完成品を拝見、感動。
デザインを正しく追うとボークスのカイゼリンと同様に
立体品は身長30㎝を超えることとなるのを実感。

190831hme17



190831hme04

MHも
ガストテンプル


190831hme08

190831hme09

エンプレス



190831hme10

破烈の人形



190831hme13

LEDミラージュ

190831hme12

190831hme16


塗装の美しさが圧倒的。
北海道産作品と他地方作品との塗膜差異が認識できるほど。



低温低湿度環境が羨ましいかぎり。
その分、冬は無茶苦茶寒いのだが。。

この気候要件が模型とラーメンのうまさにつながる。




190831hme14

1/220ヤクトミラージュと格闘している方も。
ウチも頑張ろ。




つづく。

0511qb04