fc2ブログ

HSGK ZAP受領:持っててよかった便利ツール3種




バウゼータ&リバウ
進捗
まずはリントブルム塗装進行中

221214bg2

頭部&胸部が出来れば完成したも同然


221214bg9

最初は
ゼータといえばバスターランチャー!
と判じて大砲を持たせてたが再考。

やはり
ゼータといえばロングライフル!
てことでZ-plus用ライフルを転用装備させた

結局
モビルスーツの打撃力は手持ち主兵装で決まるので
ロボット本体が大好きな輩は気にしないが
何を武装として持たせるか?は大事なのだ

221214bg1

ほら
バウ用ライフルを持たせるよりカッコいいでしょ?
完成までも少し!


221214gb5

そして
遂に届いた白い棺
HSGK ZAP!
なるほどPKGはHSGK LEDv3とペアなのね(持ってない

パーツチェックし完品であることを確認し、製作開始

221214gb6

最初の難関
全身の過重を支える竜骨:3㎜真鍮線で胴体接続


腰部&大腿部は脅威の一体成型
素晴らしい
※ロボット模型でカッコ悪い完成品は大抵
 腰の接続が上手くいかず後傾してたり、変な姿勢になってるので
 バーガハリ構造を進化させた見事な見切り!


滅多に出番はないが
今回活用できた
・電動ドリル
・金属線カッター

221214gb7

硬い透明レジンに真っすぐ3㎜径の穴を穿つには使用必須
更に3㎜真鍮線はニッパーでの切断はNG
専用カッターが必要な力業ですから
※無理して切断→ケガなどないよう注意!

221214gb3

無事、胴体フレーム接続


221214gb8

そして
ゲート処理&表面研磨に大活躍アルティマ7
いままで透明レジン研磨は大変だったが
文明の利器で電動化。らくちんである

221214gb4

てことで無事に体躯組み上がり
2022最高傑作ZAPは現状、ここまで。


ここから異形な姿に変貌していく。
つづく

0511qb04