FC2ブログ

工作深度のさじ加減:フラッグ製作




塗装直前。1/100オーバーフラッグ。



最近心がけていることとして
むやみに加工/改造をしないで 製作のスピードアップを図る、というのがある。



0530fg001





今までの製作工程なら 画像の足裏の肉抜き部分(孔が空いている部分)
は当然パテで埋めて整形するトコなんですが
今回は埋めません。

そのまま。




逆に思考/考察として
「何故ここに孔があるのか?その納得いく理由は?」

と考えて 成立した場合はそのままとするルールを用いている。





今回 この部分の理由として成立した論は こうだ。


「ここは飛行時の空気整流弁。
 足の甲から空気を入れて足裏から排出させる。
 中に調整ベーンがあって 流出量をコントロールして
 機体制御に利用、着陸時等はベーンを閉めて エアブレーキを兼ねる」

という理屈だ。


自分的に納得できた理由になったので 孔埋めは見送り。
そのまま進行することとしました。







決して 手抜きではないのだ!







モデラーをしてると 製作時にはいろんな細かいトコが気になるモンですが
塗装して/マーキングして/仕上げしちゃうと そんなトコは
意外に気にならないもんです。



その労力を 塗装に注ぐように気をつけてます。



一ヶ月ちょっとで完成しないと飽きちゃうし
他の製作に移れないし ね。






きっと 1/100ティエレンが2週間後には発売になっちゃうし
それまでには塗装をあらかた済ませておかないといけないのだ。。。。。






しっかし 東京はこれで8週連続 週末 雨。。。。。


オレに塗装をさせてくれーーーー。






FC2ブログランキング 参加中です。。
お急ぎでなければ 1クリック 応援お願いします。。。




Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply