FC2ブログ

RX-178RG版MK-2:乱れ撃つトゥーハンド。






0509rx01

機体コンセプトと
シリーズコンセプトがベストマッチな「RG:RX-178」。




期待通りの出来。
構築済可動骨格に精緻な外装パーツを組み付ける工程は
独特の高揚感が。



0510rx17812





愉しんだ一方で、予想通り「作らされている」感が濃厚。
モデラーとしては「一回組んだらもういいや」というのが
RGコンセプトへの感想ではなかろうか。



すべての「工作」を拒絶するRG。
これを愉しむには?


また、
大好物過ぎるゆえになかなか完成しないRX-178。
(無印1/144・無印1/100・HG・HGUC・MG・PG・MG2.0… 

同デザインを折角なんで再考察してミタ。


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\



0510rx17802

0510rx17801

・人型自体は大肯定。
 まったくの無改造。
宇宙世紀に於ける人型機動兵器 としてのデザイン規範を整えた、
  良く出来たデザインです。
  多分、複数のデザイナーが手を入れ、練り上げていった工程がヨカッタんだろう。

また、改めて進化速度に驚く。
  6年前のHGUC版から格段の進歩。スゲェ。



・ライフルデザインは全否定。
  製品化の度にアレンジが多少入るが、どれも×××。
  元デザインが酷すぎる。

  人型デザインは素晴らしいのに
  劇中活躍の良いトコロが乏しいのは
  実はココに理由がある と分析。

  逆に
  兵装アレンジに比重を置く方向へ。



RX-178文字設定内でよく見かける一文。

「人体の挙動を模倣する事に特化したムーバブル・フレームの採用に伴って、
 近接戦闘における戦術や戦法を再検討すべく、標準的な兵装に加え
 武装のバリエーションも広範に模索することとなった。」



確かにそうなんだろうが
具現化した映像や立体物はほぼ皆無。
(新訳版で魅せた回し蹴りくらい か?)

ではここで ささやかながら実現してみやう。




てことで
ウチではこうした。


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


0510rx17804

0510rx17803




両手にサブマシンガン2丁。
背中に予備のハンドガン2丁。

計4丁装備。

要は
発売したばかりの壽屋謹製ハンドガンセット を援用。

実用性が疑わしいシールドはオミット。
 (亜光速で飛んでくる光弾を多分防げないシールドで受けるって無理だよね)




0510bl01

例えば「ブラックラグーンのトゥーハンド:レヴィ」
   「デビルメイクライのトゥーハンド:ダンテ」。

0510dmc01


  人型が乱れ撃つ殺陣 というと上記のキャラクターが浮かぶ。
   コレをMSで実現したら相当格好良い と妄想。


0510rx17805

0510rx17806

0510rx17807



  おお、いんじゃね?

   これぞ「文字設定」を明確に具現化したマーク2!






0510rx17808

更にオプション追加、
  フライングアーマー!


0510rx17809

黒い機体に白いSFSは似合いそう と思いチョイス。
 G-ディフェンサーが嫌い という理由もあり。


0510rx17810

0510rx17811

0510rx17814





軽いお遊び程度ながら、
 ただRG版を組むだけよりは 大分満足度高く愉しめた♪




次は
「サンダーボルト」版装備アレンジを参考に
PGをいじってみたい。。


  ⇒大物になるので
    2013年製作ネタとして検討へ。






以上、春の製作2編:RX-178 + MSM-04G でした。

最後までお付き合いいただき有難うでした。




FC2ブログランキング 参加中です。。
お急ぎでなければ 1クリック 応援お願いします。。。



0511qb04


Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply