FC2ブログ

EVA-08βWilleカスタム:新劇場版「Q」胎動状況 解説!








1123eva006



「Q:驚愕のストーリー展開」
「MG-νver.Ka 驚愕の変身ギミック」
「RG-Z 驚愕の完成度」
「うれしい悲鳴:驚愕の2013年春までのラインナップ」



1123eva005

1123eva007

など、
  驚愕(」'ロ')」ナント … の11月後半でした。









アスカが復活してるし、
2号機が空間戦用装備してる、など
技術進化の感があるから、

「破」から2-3年経ってるかもしれないな。

17歳くらいになって
EVAチーム戦闘指揮を執る
凛々しい主人公とか あるかも。。。うん。










1123eva003


なんて思ってたら 全然違った。   !!!



『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q

   EVANGELION:3.0 YOU CAN(NOT)REDO.』
     貴方は、やり直す事が出来る(出来ない)

観劇。



以下、ネタバレ含む。

未見の方は当然 読んではいけません。







FC2ブログランキング 参加中です。。
お急ぎでなければ 1クリック 応援お願いします。。。


0511qb04
















当初からの構想通りなのかもしれないが、

天才クリエイターに
充分作品を練る時間を与えると
こんなトンデモ続編が出来上がっちゃうのか 。。






Q=急

 「序」「破」までの流れから急展開、
  素直に続きはしないだろう。

  完結編前に一旦オトすだろう。


    とは思ってたが ココまでとは!   凄い!!





    Q=quickening=胎動どころではない
    観客大慌て or 壮絶ポッカーン回。



     洞察力、考察力の足りない観客を「胎動」させる意も?
     




驚愕新事実のオンパレード:

・「Q」の舞台は 第10使徒襲来から14年後。
      (「破」の14年後なのかは不明)


・EVAの呪縛:
   搭乗者は身体的成長が止まったまま 
    不老の存在に。

・初号機覚醒をトリガーとした
  サードインパクト発生により世界はほぼ壊滅、
  人類はほぼ死滅。


・世界は新生NERV vs 抵抗組織Wille の対立構図


・フォースインパクト発生!


・防げ ファイナルインパクト!!  



など。










Q=旧

 本編内、やってることは
 時代設定、背景は一変しながらも
 その意味や主人公の心理的推移は
 旧二拾話~二拾四話と同じ:繰り返し:やり直し。


 周囲の状況変化から心理的孤独感や虚無感を強めた主人公は
 突如現われた少年にのみ信頼と絆と安寧を求めたが、
 唐突にその関係を断絶され(首も断絶)、
 失意のドン底に突き落とされる。


 その後の展開も旧劇場版をなぞるように、
 EVA13号機をトリガーとしたフォースインパクトの発生と阻止、
 中途終了。


 まるで過去の刻をやり直すように。



 

 が、
 ラストシーンが大きく違う。


 旧劇場版はアスカの
 「気持ち悪い。」という台詞で
   拒絶と「終劇」のテロップ。 となったが、



 新劇場版「Q」では
 アスカは腑抜けた主人公を無理やり立ち上がらせ
  (このアスカが「式波」なのか「惣流」なのかすら??)
 
  腕を掴み 共に歩き出す。
   アヤナミレイ(仮称)も連れ、
   受容と「つづく」のテロップ表記。



 旧作の全てをリビルドして表現しきり、
  この先は未だダレも見ていない
   「新たなEVA物語=完結編」へと続くエンディング。





  素晴らしいっ






果たして何処に至る物語となるのか、
今の予定では2013年に観れるはずなので 楽しみに待ちたい。








ひとつ心配なのは
 次回完結編タイトル。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』


  「シン」とカタカナ表記され前に出た単語は
   「新」
    「真」
         とも取れるが、


   最後の表記文字は音楽記号の「反復」:||
                 :ループ
                 :リピート
                 :初めに戻る。



 いや、恐ろしい示唆で。

  





ピアノ連弾のくだり:

シンジ「どうしたらもっとうまく出来るかな?」

カヲル「繰り返し反復するしかないね。
     自分が <これでいい> と思うまで ね。」










ちなみに上映冒頭にも

 ・「東映」ロゴ表記
    「序」「破」にはなかった表示
      =「Q」が旧作に連なる作品である との暗喩

 ・「映倫許諾番号表示」テロップ表記が
   まるでアナログ映像のようなノイズ表現有り
      =「序」「破」よりも旧い映像である との暗喩




YOU CAN(NOT)REDO. のサブタイトルに繋がるような
メッセージが。






いやはや、手が込んでいる。












  
  そこはあまり考えても詮無いので、

   EVAの呪縛により
   マリも見た目通りの年齢ではない
       だから懐メロばかり歌ってる?? とか


冬月がシンジに示した写真:
   シンジ&ユイ母子の正面にいるのは マリ???    
    =「綾波ユイ」大学時代の旧友?:    とか


   碇夫婦の嫁/婿関係が変わってる!?    

    旧作:六分儀ゲンドウ ⇒碇家婿入り
    今作:綾波ユイ ⇒碇家嫁入り      とか





   「ネブガドネザルの鍵」はどう使われる?  とか








考察する一年を過ごそう。








1123eva002


所詮 架空物語の謎掛けと謎解き。
   時間の無駄、徒労。
 
  というヒトもいるけども。



   その無駄が愉しいんだ EVAは。





次回は
関東Ma.k展示会 報告!





  • Comment:2

Comments 2

There are no comments yet.

ぐっちMAX  

そう!そのとおり!
その『無駄』を買ったのだ!!!!
この『無駄』を考える時間がどんなに悦なコトか♪

ボクは惣流の方だと思ってるんですが、
パンフレットの明記はどうなってんのかなぁ~?
なんて考え出したら夜も眠れませんww

ループ説が正しいなら興奮絶頂なんですが、
パラレル説が正しかったら萎えるなぁ…。

なんにしても、そーゆー意味ではイイ映画でした^^

2012/11/24 (Sat) 03:35 | EDIT | REPLY |   

akirax78  

今度も助けてくれないんだ。。

ぐっち様

おいでませ♬

アスカの言う シンジが助けなかった刻は
EVA量産機戦のことかなぁ やはり。

公開初日に愉しまれたようでなによりデス


来年九月、
名古屋行きの時期に
完結編公開がカブらないよう祈りましょ♬

2012/11/24 (Sat) 08:23 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply