AMD akirax modeling dept.

キャラモノ中心の模型製作blog。 愉しいミキシングモデリング推奨中。

PG-GN-001エクシア:介入行動開始




グリムスパンキーを聴きながら。




RX-78-2
赤/青彩色リペイント。



製品状態:

180208gn03


2色共に色が濃すぎる。


リペイント:

180208gn04


青:コバルトブルー+白+マゼンタ少々
赤:ピュアレッド+白

やや淡い色調へ変換。


180208gn05

写真だと微妙な差異にしか見えないが
現物はダイブチガウ(主観が大事

青色部位マーキングに注目。
変更されていることが確認できる。





てトコで
電脳空間へダイブ!






2018年も引き続き
00関連展開は継続なので
改めて PG版GN-001エクシア 介入行動開始。




嗚呼、PG地獄。。



まずは
成形色が好みではなかった赤色装甲パーツから。



180208gn01

これを




180208gn02

このように細部塗装。

上記RX-78-2用に調合したコーラルピンクを塗布
したうえにレッドパール。
マスキングし一段凸部分を白に変換。
更に細部をメタリックグレイで塗り分け。


格段に解像度が上がった!(主観




これを基準パーツとして
他部位も進行予定。




先は長いな。。
次は青色外装パーツへ
つづく。




FC2ブログランキング 参加中。
お急ぎでなければ 1クリック 応援願います。


0511qb04


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

ダブルオー:00 |

The Battle of REAL RX-78-2 GUNDAM since 1980





180126vf01

MG誌面RX-78-2特集 拝読。



180204rx7807

書籍「極上のガンダムを作らねば!」
のupDATE版といえるもので
78製作の刺激としては良い加減。



180204rx7801

てことで
同じ阿呆なら踊ったほうが愉しいので
MHバイオラ/キュベレイ本格塗装前の試運転として
RX-78遊びに手を出す。




180204rx7808

素材は
GFF-MC#1001RX-78-2
 2007年2月発売 ¥12000

これを一部加工&リペイントで
如何に見映えupできるかに挑戦。




書籍版&最新誌面記事共に
RX-78形状探訪推移には当然記載はないが
同完成品TOYはカトキ版立体品の
頂きのひとつだ。

180204rx7805

形状は完璧。
但し、コスト優先でパーツ割り、仕上げ工程省略に難あり。
しかしソコは模型師が充分補える範疇。

手軽に格好良いver.Kaが欲しい諸兄は
2002MGキット版大改修や高額なガレキを購入して製作するより
GFF-MC版を弄ったほうが近道。


180204rx7803

特に皆が苦心する
足首スリッパ形状、脛形状はカンペキ。

しかも現在唯一
1/100カトキ版G-ファイターが手に入るプロダクト。
お奨め。

とはいえ
メディアがいくら推奨しようが
五桁を越える高額商品を加工して
台無しにしたらどうしよう・・・と
及び腰になるのも良くわかる。

それでも!
組み立て模型も完成品TOYも
素材として扱うのであれば皆同じ。

遊びは愉しんだもの勝ち。




180204rx7804

頭部をバラして整面処理&細部塗装。


180204rx7802


制服のマネキン
を聴きながら(生駒・・・orz




トリコロール彩色し直し。
黄色はOKなので
赤と青を塗り直す。




180204rx7806

しかしでかいな MHヴァイオラ…
※設定上は両機同じ身長設定。。

つづく。



FC2ブログランキング 参加中。
お急ぎでなければ 1クリック 応援願います。


0511qb04


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

宇宙世紀 |

MHバイ・オ・ラ伍の手:贅沢パーツ流用で工作完了




時代が変わったな
「サンダーボルト」最新話24Pオールフルカラー!

180129vbc6


いよいよ地上編クライマックス。
最終決戦はやっぱり宇宙に戻りそうだ。。
月面、かな・・・





180129vbc7

180129vbc8

180129vbc9

そのうちちゃんと
1/35 RX-78-2 ver.Kaも撮影しよう。

宇宙世紀への帰還、まもなく。





さて、
星団暦MHバイ・オ・ラ最終工作。


やってると
更にアイディアが降りてきて
それをすぐに反映できるのが模型遊びの醍醐味。


星団歴2992年
あの天照がせっかく鹵獲した
超ヴィンテージMHを
そのままバキンラカン帝国へ返還するだろうか?



否。
おそらく好き勝手に
ミラージュマシンパーツでレストアするね。



てことで追加加工3項。




追加01:テイルスカート

180129vbc1


装甲板4枚で構成されるフレアスカートは
志村けん翁伝統芸:白鳥の湖を想起させるため
後方2枚をオミット。

代わりにLEDミラージュのテイルスカートを移設。

180129vbc2



追加02:耳にピアス

180129vbc3

GTMではほぼ標準装備になってきた
耳に相当するユニットを装備。
極小金属パーツを付けてピアス設置基部に。
ピアスはサファイヤかアメジストを用意する予定。



追加03:肩追加装甲

180129vbc4

隙間が増えたため
目立つ部位に装甲追加。
テロルミラージュ製作で余ったパーツから流用。
※LEDミラージュ脛部内骨格部品




工作、楽しかったー。
せっかくMHもいろいろキットが揃ったので
自由に好きにいじったら良いのだ。


180129vbc5

塗装もアイディアが降りてきたので
大寒波が抜けたら実践。




てところで
あまりに寒いので一旦休止。


しばらく
他のコトして遊びます。






早春につづく。


FC2ブログランキング 参加中。
お急ぎでなければ 1クリック 応援願います。

0511qb04


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

ジョーカー星団 |

FSS考察:メイザー・ブローズの正体は?






最新MG誌到着。


180126vf01

少し気恥ずかしいくらいの
RX-78-2特集。





思えば
手許にまともな78完成品がないことに気づく。

180126vf02


MGver.Ka完成品は
今視るとちと辛いので一昨年に廃棄。

ver3.0、verオリジン
はあまり興が乗らなかったので製作を見送っている。




180126vl1

2015年に完成させた
1/35ボークスver.Kaは
クローゼットにしまったままだ。

180126vl2



そのうちMGverオリジン2.0が出るだろうから
それまでは待機かなぁ。




180126vl3

さて
ヴァイオラ。
正しくはバイ・オ・ラ表記なのかな?



180126vl4

今はGTMホウザイロか。
ややこしい。。


主要パーツが出揃い、塗装準備完了。
現在、彩色案検討中。
恐らく白ベースか、赤ベースか二択。


180126vl5

同騎は
最近気になるメイザー・ブローズ乗騎と想定して進行中。



ミラージュ騎士団NO.11
メイザー・ブローズ

常時腕に鍵爪のついた巨大な手甲をはめている少年騎士。
2992年フロート・テンプルにおける動乱では
目だけ空いた覆面と鉄の爪を装備して登場。
騎士の力を持って生まれたゆえに周りから虐げられ、
傷害事件を繰り返していたところをアマテラスに助けられたため、
アマテラスに絶大な信頼を寄せる。
サリオン(斑鳩)への忠誠度も高い。

3010年ブラック3によるフロート・テンプル襲撃では
サリオンとベスター・オービットと共にボスヤスフォートの前に登場。
その際にはモビルスーツ・キュベレイにそっくりな甲冑を着用していた。
ボスヤスフォートの一撃で瀕死になりながらも
ファンネルに酷似した兵器でランドアンド・スパコーンを援護し
ボスヤスフォートに一撃を加えることに成功。

魔導大戦を越え
第二期主要メンバーとしてスタント遊星戦にも参加。





肌の色と目付きからの類推でしかないが、彼は
超帝国七剣聖のひとり、コロッサス・バングでは?


あまりちゃんとした解説、設定がないキャラは
超重要人物である場合が最近多いので 要注意。

鍵爪を装備する設定と
剣聖バングの素手でGTMを屠る肉弾戦が得意
という記述に近似値を感じる。。

いままでずっと覆面だったのに
2005年こっそり格好良いキャラシートが出来ているのも
なんかいやらしい・・・





てことで
キュベレイっぽいデザインのMHを愛騎とするには
彼が丁度良いのではないか、と。


GTM設定改変により
MHクルマルス=GTMホウザイロ型3番騎は
扱いがぞんざいになってるのでそこに勝手に嵌める。


なんやかんやあって
AKDに流れ着いてブローズの乗騎に。




以上、妄想設定考察。
答え合わせは恐らく相当未来。



「君はROCKを聴かない」を聴きながら。

つづく。



FC2ブログランキング 参加中。
お急ぎでなければ 1クリック 応援願います。


0511qb04



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

ジョーカー星団 |

IMS-MHヴァイオラ 参の手:腕部構築と武装について




東京は4年ぶりの大雪となったため
早々に引きこもる。。



180122pdg2

上腕、下腕はヴァイオラのまま組み上げ。
ただし手首はキュベレイの大事な記号なので
悪魔的鍵爪に変更。

180122pdg3



主題その参
今回は手持ち兵装について。




やっぱり
手持ち兵装は
強力である理由があったほうがいい。

MHの剣設定はそこが弱かった。





180122pdg4

キーブレード:

「キングダムハーツ」シリーズに登場する武器。
鍵のような形状をしており、限られた者しか使用することができない。
キーチェーンにぶら下げているキーホルダーによって形状は大きく変化する。
ハートレスなどの存在を倒すことができ、
またあらゆる世界の「鍵」を閉じたり、解き放ったりする力を持つ。
基本的に「光」「狭間」「闇」の三種類がある。


180122pdg5

まるでゲーム画面から抜け出たような
出来に感嘆し、思わずGET。

よく出来てる。





GTMになってからは
MH時代のスパッド、スパイドは廃止。
銃剣一体となった独自兵装:ガットブロウに変更となった。


ガットブロウ:

騎士が携行するマルチレンジ・ウェポン。
外観は剣のようであるが、電磁剣と電磁ライフルの機能を併せ持ち、
剣戟による近接攻撃と射撃による遠隔攻撃を可能とする。
刀身はヘリオス錬鋼で作られており、
物体を切断する際に電磁溶解刃が出現。
超重量と超高熱によってあらゆるモノを切断する。
刀身が非常に重いため、一般人ではまともに扱うことができず、
専ら騎士とファティマが使用する。

GTMの主武装も全く同じ機能をもつガットブロウである。
ガット(gat)は「銃」、ブロウ(blow)は「打撃・強打」の意。
正式名称はエレクトリック・マグニフィケート・カーソル・ガット・ブロウ。



MH時代の実体剣、スパイドは
当時は格好良く見えたものだが、実用性に疑問が。


本当にコレで分厚い装甲を切り裂けるの?
戦闘行為ができるの?



その回答が露呈したのが
3030年魔導大戦序盤ナカカラ国境で行われた
メヨーヨvsフィルモア戦だ。



両大騎士団同士のガチンコ対決は
金属棒で相手をド突き倒す
とても戦闘行為と思えない陳腐なものとなった。





最新映画:マジンガー対機械獣のほうが
よっぽど戦闘行為らしく見える。
※ロボットマニアは必見。4DX版推奨



当時ナガノ御大の筆が止まったこと
GTMへの設定改変を決意させたのは、
きっとMHの戦闘兵器としての脆弱さ
装備品の貧弱さに気付いてしまったからではないか。



これでは戦えない。


180122pdg6


そんなワケで
今作ヴァイオラの実剣もかなり貧弱に見える。
実剣では強固なMH装甲は切り裂けないのだ。

180122pdg8


そのため、手持ちストックから
装甲を切り裂けそうな剣を装備。




180122pdg9

ネロ・クラディウスから
特異な形状と銘をもった剣を奪取。

180122pdg7

原初の火(アエストゥス エストゥス)

隕鉄の鞴。
遥かな過去に地上に落ちた霊石。
ネロが自らの手で、自らのために作り上げた武器。
銘には「regnum caelorum et gehenna :天国と地獄」と刻まれている。
彼女のテンションが高まると炎を纏い、
必要とあらば色も変える、空気の読める宝剣。


180122pdg10


厨二感満載の品を装備。
色は塗り直すつもり。




今回は
敵役として
ややダサくデザインされたヴァイオラを
如何に格好良く仕立て直せるかにチャレンジ中。

180122pdg11

つづく。


FC2ブログランキング 参加中。
お急ぎでなければ 1クリック 応援願います。


0511qb04


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

ジョーカー星団 |
BACK | HOME | NEXT