AMD akirax modeling dept.

キャラモノ中心の模型製作blog。 愉しいミキシングモデリング推奨中&製作コックピットリビルド中。

MSA-0011plan503K:Gクルーザー Rollout!





171006gn5

例え
風に吹かれても(欅坂)





171011gcr1

ここではない何処かへ(米津玄師、GLAY)
前へと進む
強い推力を備えたブースターを装備し
Gクルーザー 完成。




全貌お披露目は大阪モデフェス2017にて。

171823ars12







2003年リリースされたスーパーキット
MSA-0011Extは
緻密に計算された胴体変形機構が売り。


171011gcr2

特に
全装備組み付けてしまうと見えなくなってしまう
胴体の開き状態は同キットの醍醐味。

171011gcr3

眼前に立体物で
同構造が詳らかに現実化している不可思議さ。

171011gcr4


エキセントリック(欅坂)








つづく。


FC2ブログランキング 参加中。
お急ぎでなければ 1クリック 応援お願いします。


0511qb04


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

宇宙世紀 |

GN-001紛争介入:けものはいるけどのけものはいない







今度こそ!
PGを完成させよ。


171006gn1


GN-001エクシア ホビーショー2017に介入
GN粒子の発光現象 確認。




どうやら課題解決の方向へ
「けもの」はいても「のけもの」はいない。


171006gn2

フレンズセット 確認。




大評判だったヴェルビンは見送ってしまったが
これは・・・ 



171006gn3

バイストンウェル最新作。
1/48サーバイン。

3機 確認。






新作に手を出すためにも
現行製作品に決着を。




遂に四肢塗装完了で組み上げ。


171006gn4


EX-Sを作ってたつもりだったが
こりゃやっぱりBst:ブースター装備型だね。

171006gn5




171006gn6

次回、大推力巡航突撃形態を確認。

つづく。




FC2ブログランキング 参加中。
お急ぎでなければ 1クリック 応援お願いします。


0511qb04

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

ダブルオー:00 |

RX-0ユニコーン:一角獣 正式公開視察







遂に正式公開となった
1/1RX-0ユニコーン。



ユニコーンモード:

171005ucc1

足元から見上げて。

171005uc2



171005uc3

嗚呼、かっちょいい。
1/1カトキデザイン立体物。
ディテール、ウェザリング、マーキング、ポージング。

超参考になる。




デストロイモード:

171005uc4


171005uc5

流石に昼間はちと発光が・・・

次回、夜撮影へ
つづく。



※昼間は二時間置きにモード変換。
 両モードをしっかり視たい方は
 奇数時間跨ぎの視察推奨(1230-1330時とか)




FC2ブログランキング 参加中。
お急ぎでなければ 1クリック 応援お願いします。


0511qb04


テーマ:写真日記 - ジャンル:趣味・実用

ユニコーン |

MSA-0011plan503K:Gコアブースター完成





171003bst01

コアファイターコレクション。
小さいモノを多数集める趣味っていいな。



てことで
この方向は強化していこう。




そして遂に
Sガンダム下半身が屹立。

171003bst02


Z-plusハミングバード形態に倣い
SガンBパーツへブースターユニットを履かせた。




細く長い脚が好みの方は多いだろうが
ほぼ空間戦専用と思われる同機は
実は脚が不要なのではないか、と
昔から思っていて。


「脚なんて不要です。偉いヒトにはそれがわからんのです。」




特にGクルーザー形態での脚が不恰好で。
ゼータ、ダブルゼータとも違う変形で且つ
それでも合理的なものを と目指したのだろうが
今ひとつの出来だった。





ここまで出来て、ふと。


ZZでいうコアベース。
Sガン版ではコアブースター的にまとめられるな、と。






てことで。

Gボマーに代わる新形態
Gコアブースター 完成。

171003bst03




腰部ビームカノン+スマートガン装備で火力充分。
ブースター2基で推力も充分。

171003bst04

171003bst05

171003bst06


カラーリングは
緑版が収まりが良いかな??

171003bst11

171003bst09

171003bst10



171003bst07

股間に増槽二本


更に背部へブースターユニット2基設置。

171003bst08


くぅ ちと感慨深い。
遂にここまで到達。



つづく。


FC2ブログランキング 参加中。
お急ぎでなければ 1クリック 応援お願いします。


0511qb04

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

宇宙世紀 |

MSZ-010:モデラーの修羅場が見られるダブルゼータver.Ka製作







170925zzt1


MSA-0011製作参考文献は このくらい。



一番最初のキットレビューながら
やはり2003年HJ誌掲載:小熊しもん師匠の作例が
超参考になる。


170925ws9

2011年4月号MG誌「ガンプラ塗装 論理と実践」
は本当に永久保存版。
今後も塗装に悩んだら、ココに立ち返ろう。




で、
再読していると
MSA-0011を仕上げなければならないのに

MSZ-010ダブルゼータの配色をやり直したくなる罠。




てことで
まずはコアファイターから。


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


TVプログラム「ダブルゼータ」は
さまざまな問題を抱えているが
彩色設計がひどすぎるのは有名な話。



170925zzt3

どんなに色に対して無自覚に生きているヒトでも
流石にこの彩色パターンがイケてないことは
なんとなく判るだろ。


機首赤&窓枠黄色とか
誰だ許可したの。






てことで配色正常化。



170925zzt4

折角2機あるので、赤/青に。

170925zzt5



既視感を感じたのは
クラッシャージョウ:ファイター1&2からか。

170925zzt6

だいぶ良くなった。ヨカッタ。。



170925zzt7

Sガン用G-コアと比較。


170925zzt8

コアブロック形態 比較。




カトキ氏がZZ版に絶望し
どうしたら少しでも格好良くできるか
真摯に取り組んだ姿勢が良くわかる。わかるよ。


ZZ版は飛翔体として
まったく翼面積がないため
S版はMS胴体に収まる最大サイズまで大型化し
翼面積を稼ぎ、どうにか飛びそうにリファイン。






手許には
青/オレンジ/グリーン彩色のG-コア3機小隊。

加えて今回、ZZ版青/赤2機



170925zzt9

計5機のコアファイターコレクション。
他機体も順次増やしていこう。


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\




170925zzt10

MGver.Ka版ダブルゼータは
モデラーにとって
彩色センスのリトマス試験紙。



形状、ギミックはカトキ氏&静岡開発陣が徹底的に最適化してくれた。
ところがどんなにダメだと思っても
全身隈なく赤青黄色を配したカラーリングは
送り手側からは弄れない。変更できない。



受け手:モデラーは工作パートでやることはほぼないので
その全ての製作リソースを塗装工程に振り分け、
「カッコイイ塗装」をすることが求められる。


・設定どおりに塗る 
・FAZZカラーに塗る
・MG誌作例に準じて塗る


は、まぁNGでしょ。



モデラーの修羅場が見られる ダブルゼータ製作。




170925zzt11

コアトップ製作に
つづく。


FC2ブログランキング 参加中。
お急ぎでなければ 1クリック 応援お願いします。


0511qb04


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

宇宙世紀 |
BACK | HOME | NEXT